恒例「ボラス囲み」冷静沈着、笑顔で「コンニチハ」

多くの人が行き交うリゾートホテルの一角が、100人超のメディアでごった返しになった。通行人が「いったい、誰なんだ?」と立ち止まると、警備員が「そこにいてはダメだ。道を空けて!」と注意する。大勢が取り囲んだ人物はスコット・ボラス氏(66)。メジャー移籍を目指す菊池雄星投手(27)や今オフのフリーエージェント(FA)の目玉、ブライス・ハーパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兵庫の病院で医師刺される

 14日午前9時20分ごろ、兵庫県明石市北王子町の県立がんセンター西棟3階の処置室で「医師が患者に刃物で刺された」と110番があった。明石署によると、30代の男性医師が胸を刺されており、意識はあるという。明石署は殺人未遂容疑で、入院していた中国籍の周麗華容疑者(65)=神戸市垂水区=を現行犯逮捕した。  明石署によると、周容疑者は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NYの空港で小鳥70羽の密輸摘発、カーラーに詰め込む 賭け使用か

米ニューヨークのジョン・F・ケネディ(JFK)国際空港で8日、南米に住む小鳥「フィンチ」を約70羽、密輸入しようとしていたガイアナ人の男が拘束された。当局が13日明らかにした。 税関・国境警備局(CBP)の農作物検査の担当者がこの男の荷物を調べた際に、ヘアカーラーの中に隠されていたフィンチを発見したという。一部は、輸送中に死んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辺野古移設「官製デマ」 政府に深まる玉城県政への不信

 政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)の移設先である名護市辺野古で土砂投入に着手したことで、移設に反対する沖縄県との対立は一層深まるとみられる。政府は普天間飛行場の危険性除去のためには辺野古移設が必要とする考えに理解を求め、玉城(たまき)デニー知事も政府との対話を重視する姿勢は崩していない。ただ、玉城氏は政府と激しく対立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマゾン、「Echo」で留守宅を警備できる「Alexa Guard」機能をプレビューに

 Amazonは、「Alexa」でユーザーの自宅を守りたいと述べている。  Amazonは米国時間12月13日、「Alexa Guard」のプレビュー版をはじめとする新たなホームセキュリティ機能をリリースした。Alexa Guardは9月に初めて発表されていた。  Alexa Guardを「Away」(不在)モードにセットす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日立のロボットが、インバウンド対策も視野に入れ、横浜に初導入

EMIEW3という日立のロボットが初めて正式導入された。Pepperやロボホンなどとの違いは?  日立製作所のコミュニケーションロボット「EMIEW3」(エミュースリー)が、横浜市みなとみらいの横浜ランドマークタワーに導入された。2018年12月11日から本格運用が開始される。「EMIEW3」が正式導入されるのは今回が初めてとなる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万引き犯をAIが検出 防犯カメラの映像解析で逮捕

AI=人工知能を使った新しい動きです。万引きをした人物の特徴を学習したAIを活用して、横浜市内のコンビニエンスストアの防犯カメラの映像、3000時間分を解析した結果、不審な動きをする男の姿が検出され、逮捕につながったことがわかりました。映像を解析した会社は万引きの被害を防ぐ新たな対策として期待できるとしています。 警察などによりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏銃乱射の死者3人に 政府、「黄ベスト」デモ自粛を要請

フランス東部ストラスブールで11日に起きたクリスマス市を狙った銃乱射事件で、死者は計3人となった。当局が13日、発表した。実行犯の追跡は依然続いており、政府は今週末予定されている反政府デモ「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト、gilets jaunes)」運動の参加者らに抗議の自粛を要請した。 【写真特集】フランス全土に広がるデモ、「黄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国がNSC開催 南北軍事分野合意の履行状況など確認

韓国青瓦台(大統領府)は13日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長の主宰で国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、南北が実施した非武装地帯(DMZ)内の監視所(GP)の試験的な撤去や、撤去状況の相互検証などについて意見交換した。  青瓦台によると、このほかにも会議では9月に北朝鮮・平壌で開かれた南北首脳会談の際に締結した「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪万博警備、IRも見据え 「大阪湾岸署」案も

 大阪開催が決まった2025年国際博覧会(万博)で、課題として浮上しているのが、会場となる大阪市此花区の人工島・夢洲(ゆめしま)をはじめとした警備問題だ。現在、夢洲には交番もなく、施設整備などのハード面を含めたさまざまな対策は必至。大阪府市は同じ夢洲にカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致も進めており、大阪府警はこうした動きも踏ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハロウィーン、軽トラ横転容疑者どう特定?

 ハロウィーン直前の10月下旬の週末、東京・渋谷で軽トラックが横転させられた騒動で、警視庁は4人を逮捕した。群衆の中から容疑者たちを割り出すまでに、要したのはわずか2週間余り。どうやって特定したのか。  ■渋谷に群衆4万人  渋谷区宇田川町の渋谷センター街で軽トラが横転させられたのは、10月28日ログイン前の続き午前1時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファーウェイ副会長、保釈後は超監視生活

ファーウェイの副会長・孟晩舟氏が1000万カナダドル(約8億4800万円)の支払いで保釈 ファーウェイ副会長、保釈後は超監視生活 写真:アスキー  アメリカの要請によりカナダで逮捕されていたファーウェイの副会長・孟晩舟氏が、1000万カナダドル(約8億4800万円)を支払うことで保釈が認められた。しかし、保釈後も厳しい監視にお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域の安全・安心守る 北綜警50周年式典

北関東綜合警備保障は青木勲会長の父・忠三氏が1968年に県内初の警備会社を創立。当初は17坪ほどの事務所で社員15人が鹿沼市の木工団地で警備にあたったということだが、今では支社や営業所が13ヵ所、社員は約950人の企業に成長した。青木会長は半世紀に及ぶ歴史を「大地に根を張る50年」と樹木に例えて振り返り、見えない根っこの部分は先輩方が築…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領、壁建設めぐり民主党指導部と激しく衝突

 アメリカのトランプ大統領は11日、ホワイトハウスで野党・民主党の指導部と会談し、メキシコ国境での壁の建設をめぐり激しく衝突しました。  「国境の警備が必要だ。壁の建設はその一部だが重要だ」(アメリカ トランプ大統領)  「我々は多くの違う意見を持っている。ワシントンポスト紙はきょう、あなたがどのくらい壁を建設したのか、常に誤っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『10秒でふりかえる10年前』【警備会社の現金輸送車から約6900万円盗まれる(2008年12月13

東京・杉並区で、現金輸送車から現金およそ6,900万円がなくなっているのが見つかり、警視庁は窃盗事件として捜査。 13日午前11時ごろ、杉並区阿佐谷北で、警備会社の現金輸送車から、現金あわせておよそ6,900万円が入ったバッグがなくなっているのを、警備員が発見した。 調べによると、警備員2人が路上に輸送車を止め、近くの郵便局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「神は偉大なり」叫び銃撃 仏Xマス市襲撃、容疑者の捜索続く

フランス東部の中世都市ストラスブール(Strasbourg)中心部で、銃で武装した男がクリスマス市を訪れていた買い物客らを襲撃し逃走した事件で、仏当局は12日、男が犯行時に「アラーアクバル(神は偉大なりの意)」と叫んでいたことを明らかにした。クリストフ・カスタネール(Christophe Castaner)内相によると、現在約720人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車も宅配も滞る 「混雑五輪」高まる懸念

遅れる電車、届かぬ宅配便……。東京五輪で交通網がパンクする懸念が高まっている。平時から混雑する首都に、五輪関連の約1000万人もの移動が加わるとどうなるか。観光立国を目指すうえで避けて通れない課題だが、対策は遅れている。 【関連画像】平日の混雑を避けられるかが課題に。東京五輪の開催スケジュール 注:2020年に限り、海の日(通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高知市の大型商業施設でテロ対応訓練

テロ事件への対応力を高めようと、高知市の大型商業施設で大規模な訓練が行われ、警察官や従業員らが連携を確認しました。 訓練は、ショッピングモールや駅など、大勢の人が行き来し、警備が難しい施設でのテロ対策を進めようと、県警とイオンモール高知が毎年合同で行っています。テロリストが店内で刃物を振り回し、毒ガスなど人に害を及ぼし、避難が必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相官邸に忍者「五輪でPRを」 正体は自民議連

 官邸に忍者侵入-!? 警備体制が厳重な首相官邸に12日、黒や紫の忍者装束の集団が現れ、記者団が騒然となる一幕があった。  正体は、忍者を通じて日本文化の発信を目指す自民党議員連盟や民間団体のメンバーら。「侵入したわけではありません」と記者団を笑わせ、安倍晋三首相と面会。来年のラグビーW杯や2020年の東京五輪・パラリンピックの際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海上保安官の精鋭 警備や救難の技術を競う

全国から選ばれた海上保安官が集まり、警備や救難の技術を競う大会が横浜市で開かれた。 12日の大会には、巡視船などで日々警備や救難の現場業務に当たっている海上保安官115人が参加した。参加者は、全国の地区大会で優秀な成績を収めた代表者で、拳銃で的を狙う技術のほか、襲ってくる犯人を攻撃し取り押さえるための技術を競い合った。 また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田空港警備隊、再編へ 人員縮小、テロ対応部隊を設置

 成田空港の警備にあたっている千葉県警の成田国際空港警備隊(空警隊)について警察庁は来年度、再編成する方針を決めた。隊員を今の1500人から1千人に縮小すると同時に、銃などを使ったテロに対応する専門部隊を設置する。成田空港をめぐる情勢の変化をふまえ、隊発足から40年で初めて体制を大きく見直す。警察庁は「合理化とともに、テロ対応能力の強化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

靖国神社で紙燃やす騒ぎ 中国人の男を建造物侵入容疑で逮捕

12日午前7時ごろ、東京都千代田区九段北の靖国神社で男が紙を燃やす騒ぎがあった。神社の警備員が男を取り押さえ、駆け付けた警視庁麹町署員が建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。警視庁公安部は男と一緒にいた女性からも事情を聴いている。  逮捕されたのは、中国籍の自称公務員、郭紹傑容疑者(55)。逮捕容疑は同日、正当な理由なく靖国神社敷地内に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ裁判所、ファーウェイCFOの保釈認める 保釈金8.5億円

カナダ・バンクーバー(CNN Business) カナダの裁判所は11日、中国の通信機器大手ファーウェイ(華為技術)の孟晩舟(モンワンチョウ)最高財務責任者(CFO、46)について、1000万ドル(約8億5000万円)の保釈金支払いなどを条件として、保釈を認めた。 孟CFOは今月1日にカナダのバンクーバーで逮捕された。米国は、孟C…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪選手村予定地近くで警視庁のテロ訓練、東京・中央区

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、東京・中央区の選手村予定地近くの商業ビルで、テロを想定した警視庁の訓練が行われました。  訓練は中央区晴海の東京オリンピック・パラリンピックの選手村予定地近くの商業ビルに、テロリストの男が爆発物を仕掛けたとの想定で行われ、警視庁の警察官らおよそ90人が参加しました。  爆発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大規模警備見据え・長野市でテロ対策の総会開催

来年軽井沢町で開かれるG20の関係閣僚会合などでのテロ対策に向け警察などの関係機関が参加した総会が長野市で開かれました。 今回で2回目を迎えた「テロ対策パートナーシップながの」の総会には、県内の警察や消防のほか自衛隊や公共交通機関など、45の団体からおよそ60人が参加しました。 総会は来年6月に軽井沢町で開かれるG20の関係閣僚会合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新女王・紀平梨花が凱旋帰国 空港一時パニック!100人超ファンも殺到

フィギュアスケートGPファイナルの女子で初出場優勝を果たした紀平梨花(16=関大KFSC)が11日、バンクーバーから成田空港に凱旋帰国した。巨大なウサギのぬいぐるみを抱えて到着ゲートに姿を見せた。関係者によると、ぬいぐるみは演技後にファンからリンクに投げ込まれたものだという。押し寄せた報道陣は約70人で、テレビカメラは20台。100人を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護業界の救世主になるか、「アイオロス・ロボット」が日本で来夏稼働

米国のサンフランシスコに拠点を置くAeolus Robotics(アイオロス・ロボティクス)は12月11日、AI搭載ヒューマン支援ロボット「アイオロス・ロボット」の発表会を開催した。  アイオロス・ロボットは、人・顔・周囲の環境を学習、認識できる高精度のAIビジョンセンサーを搭載。介護施設内の日用品・食事・洗濯物の運搬、転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

COP24、化石燃料利用に若者が「NO!」

地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP24」の会場で、化石燃料の利用を促すアメリカ政府に若者たちが抗議の声をあげました。  「化石燃料は地下に埋めておくべきだ」  10日に行われたアメリカ政府が主催する石炭など化石燃料の利用を促すイベントで、司会のアメリカ政府高官が発言する最中、突然、観客席にいた1人が抗議の声をあげると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜・大さん橋で警戒強化 海上保安庁、旅客船で安全指導も

 海上保安庁の年末年始特別警戒が10日、始まった。横浜海上保安部は、クルーズ客船の乗客らでにぎわう横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナルを警戒したほか、横浜港を周航する旅客船「ロイヤルウイング」(2876トン)に乗船して安全指導した。  海上保安官は大さん橋に着岸中の船内を巡回し、救命胴衣や縄はしご、救命浮環などを点検し、安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米シークレットサービス、顔認識技術の導入を検討か--周辺の歩行者も対象に

顔認識技術がホワイトハウスの周辺で使用されるかもしれない。  シークレットサービスが、米大統領官邸の内部とその周辺で用いるシステムの検証を計画していると、米国時間12月4日に米国自由人権協会(ACLU)がブログの投稿で指摘した。ACLUは、米国国土安全保障省(DHS)が11月26日に公開した文書を提示している。  この文書に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪向け警視庁がテロ訓練

2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、警視庁が11日、選手村の整備地に近い複合商業施設「晴海アイランドトリトンスクエア」(東京都中央区)で、テロ対策訓練を行った。  訓練には約90人が参加。月島署の大月正司署長は「晴海地区は選手村があり、注目も集まる。訓練を通してテロ対処能力を向上させたい」と話した。  大会では、警視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退位や即位、五輪…大イベント控え警視庁が課題協議

2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどの大きなイベントや天皇陛下の退位と皇太子さまの即位の儀式などが続くことから、警視庁は全幹部を集めて警備や交通の課題などを協議しました。  三浦正充警視総監:「来年は皇位継承が行われ、新たな元号がスタートします。警視庁にとっても、かなえの軽重が問われる大切な1年となります」  10日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年11月開催のG20外相会合 会場は「名古屋観光ホテル」に決定

 名古屋市で来年11月に開催予定の「G20愛知・名古屋外務大臣会合」の会場が名古屋観光ホテル(中区)に決定し、愛知県の大村秀章知事は10日、「受け入れ会場が決まったので、地域の魅力発信について準備を加速させていきたい」と述べました。  会場については、外務省が警備や利便性を考慮し、先月行った公募の中から選考、10日、公表しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35億円で巨人入り「丸佳浩」超個人主義に潰されるぞ

 2018年のFA市場最大の目玉・丸佳浩(29)の広島から巨人への移籍が決まった。契約内容は5年総額推定35億円。大きな期待を背負っている。  1995年、ヤクルトから巨人にFA移籍した「先輩」広澤克実氏(56)が語った。 「巨人は伝統も人気もあるチーム。当然、重圧があり、FA移籍しても活躍できない選手が多数いる。僕自身もそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「30年来の謎が解けた!」中川翔子さんと巡る「サブカルの聖地」中野ブロードウェイ

「オヤジの聖地」と「サブカルの聖地」。東京にあるレトロな2つのビルの、ディープな場所を巡るツアーが、11月20日に実施されました。オヤジの聖地とは、東京・新橋駅前のニュー新橋ビル。サブカルの聖地とは、中野駅前にある中野ブロードウェイのことです。 前編では、ニュー新橋ビルの「ディープツアー」の模様を紹介しました。後編では、その後に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東急田園都市線 ドアガラス割れる、帰宅の足影響

10日夕方、東京の田園都市線・渋谷駅で停車中だった電車のドアのガラスが割れました。駅の警備員が混雑で乗車できない客を車内に押し込んでいた最中に割れたということで、東急電鉄が詳しい原因を調べています。  午後6時すぎ、東京・渋谷区にある田園都市線・渋谷駅で、ホームに停車していた急行の中央林間行き電車のドアのガラスが割れました。東急電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領の了解で、現実化する金氏の年内訪韓

韓国統一部は受け入れ準備始める、ソウルタワーの民間予約受け付けず  北朝鮮の核問題をめぐる米朝間の交渉が足踏み状態に陥っている中、「仲裁者」を自任する韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、金正恩(キム・ジョンウン) 朝鮮労働党委員長の年内訪韓のためにトランプ大統領と直談判した。今月中旬の訪韓の可能性がでてきた。  11月30日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

50代タクシー運転手、韓国国会前で焼身自殺

 ソウル市汝矣島の国会議事堂近くで10日午後、50代のタクシー運転手が体に可燃性の液体をかけて火を付け、病院に搬送されたものの死亡した。  ソウルの永登浦警察署および消防当局によると、10日午後2時1分ごろ、汝矣島の国会議事堂警備隊前交差点で、タクシー労組員と思われる57歳の運転手がタクシーの運転席に座ったまま体に揮発性の液体をか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祭りの夜はやっぱり…大センセイの流儀

 SNSで「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれるノンフィクション作家・山田清機さんの『週刊朝日』連載、『大センセイの大魂嘆(だいこんたん)!』。今回は「酔って候」。 *  *  *  過日、大センセイご一家は、阿波踊りを見るために高円寺を訪れた。  中央線を降りると、高円寺駅は大混雑。何か途方もないものに向かって興奮が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“コミケ有料化”の是非をコスプレイヤーに聞いてみた!「賛成」多数の理由とは

史上初となる“4日間・2会場開催”が発表された「コミックマーケット96」(2019年8月9日~12日)と「コミックマーケット97」(2019年12月28日~31日)。 【写真を見る】ハイレベルなコスプレイヤーが一堂に集結した「痛こす06」 これに伴い、コミックマーケット準備会が“入場料の有料化”を検討している旨も発表し、話題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラリーマンが週末限定レスラーに変身 二足のわらじで「仕事も頑張れる」

 プロレス好きのサラリーマンでつくる団体が大阪にある。所属するレスラーやレフェリーらの全員が食品会社やスポーツジムなどで働いている。メンバーは「プロレスがあるから日々の仕事を頑張れる」と話し、週末限定でレスラーやレフェリー、実況アナウンサーに変身。リングで熱いバトルを繰り広げている。  「バックドロップが決まった! 脳天真っ逆さま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G20大阪サミットまで200日「ソフトターゲット」守れ 国立文楽劇場でテロ訓練

来年6月のG20大阪サミットまであと200日となった10日、大阪府警が国立文楽劇場でテロ対策訓練を行いました。  大阪・日本橋の国立文楽劇場で行われたテロ対策訓練。ロビーに刃物を持ったテロリストが現れたとの想定で、警察官が椅子を使って身を守る方法を指導しました。  「警察官に言ってるのは、指ぐらい我慢しろと。指切られても死ぬ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乃木坂46・4期生お見立て会取材に挑戦~芸能担当記者(R)の独り言

12月3日に東京・日本武道館で行われた、乃木坂46の4期生がファンの前でお披露目される「お見立て会」を取材しました。地方紙である徳島新聞が、メンバーの中に徳島出身者もいないのになぜ? と不思議に思われた方もいたのではないでしょうか。  徳島新聞は現在、県出身者を中心にAKB48チーム8、SKE48、NMB48、STU48という48…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【シンガポール】陸上庁、駅で自律走行警備ロボットを試験導入

シンガポールの陸上交通庁(LTA)は5日、MRT(地下鉄・高架鉄道)駅で不審者や不審物がないか監視する自律走行型警備ロボットを導入すると発表した。同日からMRT北東線ホーガン駅で試験的に稼働させている。  今回の取り組みは、国民全員がテロ対策に参画することを目指す政府の取り組み「SGセキュア」の一環。同ロボットは「インシデント対応車両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SENDAI光のページェントを前に試験点灯

仙台で「初雪」が観測される中、8日夜、「光のページェント」の試験点灯が行われ訪れた人が、一足先に幻想的な雰囲気を楽しみました。 午後7時、定禅寺通の160本のケヤキに一斉に明かりが灯されました。 8日、仙台では、平年より14日遅く「初雪」が観測されました。 小雪が舞う中、訪れた人たちは、写真を撮るなどして一足先に光の回廊を楽しみま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直前の車で満車に…出庫交渉を断られ車を殴る蹴る ルミナリエ見物目的の男逮捕

兵庫県警葺合署は8日、器物損壊の疑いで大阪府岸和田市の会社員の男(23)を現行犯逮捕した。男は開催中の神戸ルミナリエの鑑賞に家族とともに車で訪れ、駐車スペースを巡りトラブルになったという。  逮捕容疑は同日午後7時前、神戸市中央区のコインパーキングで、軽自動車のドアやミラーを殴る蹴るなどして壊した疑い。「サイドミラーは殴ったが、ド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピラミッド頂上で性行為? =批判殺到で調査―エジプト

エジプトの首都カイロ近郊ギザにあるピラミッドの頂上にデンマーク人カップルとみられる男女が登り、性行為の様子を映したとされる映像が投稿され、エジプト政府は8日までに調査を行う意向を明らかにした。  映像の真偽は不明だが、国内では「遺跡の冒涜(ぼうとく)」などと批判が殺到している。  地元メディアによると、映像は5日に動画投稿サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来春発足の「入管庁」 職員増員も課題多く

出入国管理法などの改正を受けて法務省の入国管理局は、新在留資格「特定技能」が導入される予定の来年4月、「出入国在留管理庁(入管庁)」に格上げされる。政府は5年で約34万人と見込む新資格の外国人労働者への対応や、急増するインバウンド(訪日外国人旅行者)なども含めた「外国人政策の司令塔」としたい考えだ。  訪日外国人は年間約2700万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱重工が開発中の沿岸警備用無人機、全貌が明らかに

ヘリコプター型無人機を活用、来年度に完成  三菱重工業は沿岸警備用の無人機システム事業に参入する方針を明らかにした。空中無人機や水上無人機、水中無人機などを組み合わせ、不審船や不審航空機が監視エリア内に侵入した際に出動する。月内にも実証試験を行い、19年度の完成を目指す。 沿岸部では密輸や海賊、不法など多様なリスクが発生している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人手不足解消は「不透明」 入管法改正案、福島県内に温度差

外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法改正案の参院審議は8日未明までもつれ込んだ。高水準の求人倍率が続く福島県内企業からは労働力確保に期待の声が上がる一方、専門家からは首都圏との賃金格差などから地方の人手不足解消にはつながらないとの懸念も聞かれる。県内の労働環境が一変する可能性もある法案だけに県民の反応にも温度差が生まれている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more