地震の際の支援に感謝 北海道白老町長が仙台市表敬

今年9月の北海道胆振東部地震の際に、仙台市から支援を受けた北海道白老町の町長が郡仙台市長を訪れ感謝の思いを述べました。
 仙台市役所には、白老町の戸田安彦町長ら2人が訪れました。
 仙台市では北海道胆振東部地震が発生した当日、白老町にペットボトルの水やレトルトカレーなどを送った他、支援物資のニーズを調査するため職員2人を派遣しました。
 仙台市と白老町は、江戸時代末期に仙台藩が白老の地の警備にあたったことなど歴史的な関係を背景に、1981年に歴史姉妹都市となっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック