盗撮容疑の税務署員不起訴=大阪地検

女子中学生を盗撮しようとしたとして、大阪府迷惑防止条例違反容疑で逮捕された国税庁姫路税務署員の男性(33)について、大阪地検は26日、不起訴処分とした。

 同地検は詳しい理由などを明らかにしていない。

 男性は8月26日、大阪市北区の大型書店で女子中学生のスカート内にスマートフォンを差し向けているのを警備員に見つかり、府警に現行犯逮捕された。府警によると、スマホに映像が記録され、容疑を認めていた。 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック