「ゴーン宅」コパカバーナに広々600平方m

日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者のブラジルの住宅はリオデジャネイロの観光地コパカバーナ海岸沿いにある12階建ての高級マンションとみられ、周辺には豪華なホテルが立ち並んでいる。

 マンションの警備員によると、6階の住宅は600平方メートル以上の広さがあり、ゴーン容疑者は年に数回、カーニバルの時期などに訪れ、家族と一緒に過ごしていたという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック