辺野古新基地:工事再開2日目 フロート設置進む

沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局は2日午前、前日に引き続き大浦湾で埋め立てに向けた作業を実施した。作業船がフロートを引っ張りながら沖合に出て、海上への設置作業を進めた。

 新基地建設に反対する市民は船3隻、カヌー16艇を出して作業中止を訴えたが、海上保安官が10艇以上で作業船周辺の警備に当たり、近づこうとする船やカヌーがたびたび排除された。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック