警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京五輪に向け警備体制強化 サリン想定、甲府駅ビルで訓練

<<   作成日時 : 2018/10/15 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京オリンピックに向けた警備体制強化の訓練です。
猛毒のサリンが商業施設にまかれたことを想定した対応訓練が、甲府市の甲府駅ビルで行われました。
このテロ対策訓練には警察や消防など、およそ50人が参加しました。
訓練は、甲府駅ビル「セレオ甲府」の4階休憩スペースで、不審な男がビニール袋を傘でつついたところ有毒ガスが発生し、周囲の客が倒れたという想定で行われました。
防護服を着た警察官が負傷者を救助し、ビニール袋の成分を調べたところ、サリンの成分を確認。
密閉容器に入れ、屋外へ運び出すまでを訓練しました。
警察では2年後の東京オリンピック・パラリンピックに向け、テロ防止のため警備体制の強化が必要としています。
「官民一体となって、大規模集客施設での県民のテロに対する意識を高めていくことが大切」(山梨県警警備部機動隊渕上陽介小隊長)。
また15日は、今年7月に甲府地区消防本部が導入したタブレット型のテレビ通訳システムが使用され、救急現場での外国人との意思疎通の訓練も行われました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京五輪に向け警備体制強化 サリン想定、甲府駅ビルで訓練 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる