サダヲ&吉岡&千葉が渋谷109前に登場し騒然…吉岡は「人が多すぎて笑っちゃう」

俳優の阿部サダヲ(48)、女優の吉岡里帆(25)、千葉雄大(29)が1日、東京都渋谷区の渋谷109前スタジオで行われた映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」(12日公開、三木聡監督)イベントにサプライズ登場した。

 5人ほどの警備員がスタンバイし、ものものしい雰囲気でイベントがスタート。午前11時、渋谷109前に到着した同映画の宣伝車から3人が登場すると大歓声がわき起こった。道行く一般人も歩みを止めて3人に手を振るなど、現場は一時騒然。阿部は渋谷のど真ん中で野外イベントに参加するのは「初めて」といい、「昨日が台風だったので今日のイベントは絶対中止だと思っていたので油断しました」と照れ笑い。吉岡も「人が多すぎて笑っちゃう」と、爽やかな笑顔を振りまいた。

 最近「タコ!」と思ったエピソードについてトークが展開されると、「さっき乗っていた宣伝カーは派手なのに(登場するまで)誰も振り向いてくれなかった」と吉岡。阿部も「意外と僕たちも気付いてほしいんです」といじけた様子。さらに阿部は大型量販店に訪れた際、中国人観光客と間違えられたといい、「中国語で話しかけられたが、日本語で対応したところ、日本人スタッフに交代した」と苦笑いした。

 三木監督のオリジナル作で、“声帯ドーピング”をしている型破りなロック歌手を演じた阿部は同作で歌唱する楽曲のデモテープはHYDEが歌っていたものだったと告白。「完全オリジナルで監督が7年がかりで作ったロックな映画」とアピールした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック