警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 「これは神のお告げである」など大和町役場の塀に幅20メートルに渡って落書

<<   作成日時 : 2018/09/10 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月6日、大和町役場の塀に幅20メートルに渡ってスプレーのようなもので落書きがされているのが見つかりました。警察が器物損壊事件として捜査しています。

落書きが見つかったのは、大和町役場の西側にある塀です。
落書きは黒と赤のスプレーのようなもので「これは神のお告げである」という文のほか、数人分の個人の名前と思われる文字とともに「役場をやめろ」と書かれていました。
9月6日の朝、役場を通りかかった大和町内に住む25歳の男性が発見し、警察に通報しました。

落書きを発見した男性
「朝5時半くらいにここを通った時、一面に赤と黒のスプレーで落書きされていた。名前が何人か書いてあったので子供がやった感じではないという印象」

通報を受けた警察が調べたところ、落書きは縦約3メートル、横約20メートルに渡って書かれていました。
町は警察に被害届を出した上で、翌日の9月7日、業者に依頼して落書きを消したということです。
また、町によりますと落書きが発見された前日の午後10時50分ごろに警備員が見回りした時には、異常は見られなかったということです。
警察で器物損壊事件として、役場の職員から話を聞くなどして調べを進めています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「これは神のお告げである」など大和町役場の塀に幅20メートルに渡って落書 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる