警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 警視総監に三浦正充次長、警察庁刑事局長など歴任

<<   作成日時 : 2018/09/08 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

首都・東京の治安を守る警視庁のトップ、警視総監が交代することになりました。

 今月14日付けで警視総監に就任するのは、警察庁の三浦正充次長(58)です。三浦次長は、1982年に警察庁に入庁し、大阪府警本部長や警察庁刑事局長などを歴任しました。今後は来年の天皇陛下の退位と新天皇即位の儀式に伴う警備や、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた警備体制や交通対策の整備などが課題となります。

 一方、退任する吉田尚正警視総監(57)は去年9月に就任し、「正しく強く温かい警視庁」の方針を掲げ、離島を含めた都内102の警察署全てを訪れ、現場を激励しました。また、特殊詐欺対策を強化し、神奈川県座間市の9人殺害事件の捜査やアメリカのトランプ大統領来日の警備などを指揮しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
警視総監に三浦正充次長、警察庁刑事局長など歴任 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる