警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS イヌの自衛隊員を表彰 災害派遣で人命救助

<<   作成日時 : 2018/09/28 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

政府は28日の閣議で、北海道での地震と台風19・20・21号による被害を、激甚災害に指定すると決定した。

そして、その救助活動で活躍した犬の自衛隊員が、災害派遣関連で初めて防衛相から表彰を受けた。

表彰されたのは、埼玉県の航空自衛隊入間基地に所属し、北海道地震で災害派遣された、オスのシェパード「アイオス」と「ロック」の2頭で、副賞として、小野寺防衛相が自ら用意したドッグフードのメダルも授与された。

アイオスのハンドラー・笹田喬平3等空曹(27)は「非常に光栄なことだと感じております」と話した。

航空自衛隊では、およそ200頭の警備犬が、全国の基地で警戒監視にあたっていて、爆発物や隠れている人を捜す訓練も受けている。

災害派遣に警備犬が初めて投入された7月の西日本豪雨では、行方不明だった2人を発見したほか、北海道地震では、表彰を受けた2頭を含む9頭で8人を発見していて、今後、さらなる活躍が期待される。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イヌの自衛隊員を表彰 災害派遣で人命救助 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる