警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 県競馬組合「禁止薬物対策」に1億円の補正予算可決/岩手

<<   作成日時 : 2018/09/27 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 岩手県競馬組合議会の臨時議会が27日開かれ、相次ぐ禁止薬物問題への再発防止対策として1億円の補正予算が可決されました。

(達増知事)
「ファンの皆様、関係者の皆様に深くお詫び申し上げます」

 臨時議会の冒頭、県競馬組合の管理者である達増知事はこのように陳謝しました。

 岩手競馬では、7月と9月のレースに出走した2頭の競走馬から、禁止薬物の筋肉増強剤が検出されました。27日に提案された補正予算は総額1億円で、その内訳は、禁止薬物対策のため水沢競馬場と盛岡競馬場にある全ての厩舎に防犯カメラあわせて148台を設置する費用が3500万円、競馬場の警備員の増員に必要な業務委託費3000万円、そして、所属する733頭を対象に行った禁止薬物の事前検査にかかる費用1500万円などとなっています。
 議員からは「問題が再発した場合は岩手競馬の廃止も含め議論しなければならない」などと厳しい意見が出されましたが、補正予算案は全会一致で可決されました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
県競馬組合「禁止薬物対策」に1億円の補正予算可決/岩手 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる