警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 警備員人件費上がり、花火上がらず…中止相次ぐ

<<   作成日時 : 2018/08/10 15:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

労働現場での人手不足が深刻化する中、各地で警備員の人件費が高騰し、花火大会が中止に追い込まれるケースが相次いでいる。「低賃金」「きつくて危険」と敬遠されがちな警備員の仕事は若者が集まりにくく、高齢化も進む。夏の風物詩を維持しようと、インターネットで寄付を募る動きも出てきた。

 ◆「集まらない」

 「これまでと同じ給料では人が集まらない。警備員1人につき警備費用を2000円上げてほしい」

 1953年から続く大阪府岸和田市の「岸和田港まつり花火大会」。主催する市の担当者は今年、地元の警備会社からこう求められたという。

 昨年の警備員は265人で、今年も同人数で要望通りに人件費を上げれば、約50万円増の約520万円となる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
警備員人件費上がり、花火上がらず…中止相次ぐ 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる