警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 交番襲撃事件で再発防止策 防犯カメラなど資機材を整備へ/富山

<<   作成日時 : 2018/08/03 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 富山市の奥田交番襲撃事件を受け、県警は県内すべての交番と駐在所を対象とした再発防止策を発表しました。
 防犯カメラの整備やさすまたなどの配備を進めるほか、県内すべての交番に交番相談員を配置し人員体制も強化します。

 富山市の奥田交番では今年6月、男が裏口から押し入り、刃物で警察官を殺害。
 奪った拳銃で奥田小学校の警備員に発砲し殺害する事件が起きました。
 事件を受けて県警は3日、県内すべての交番と駐在所を対象とした再発防止策を発表しました。
 再発防止策では、交番の外の様子を把握するための防犯カメラの整備や不審者が簡単に侵入できない内部構造の構築、襲撃に備えたさすまたなどの配備を進めます。
 また、警察官が巡回中も交番に常駐できるよう県内に55か所あるすべての交番に警察OBの交番相談員の配置を決定。
 相談員がいなかった富山市と魚津市、南砺市の5つの交番に新たに配置します。
 県警ではこのほか、不審者の侵入を想定した実戦的な訓練や映像シミュレーターを使った拳銃の適切な使用判断を養う訓練を推進するとしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
交番襲撃事件で再発防止策 防犯カメラなど資機材を整備へ/富山 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる