警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都府警、大学キャンパスを代替施設に 震度6想定し移転訓練

<<   作成日時 : 2018/08/24 11:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

京都府警八幡署は23日、震度6の地震を想定した署機能移転訓練を行った。署員らは八幡市八幡の本署から、同市と大阪府枚方市にまたがる摂南大枚方キャンパスへ資機材を運び、学生らと救護活動訓練を行った。
 同署は災害時の代替施設として、八幡市側にある看護学部学舎の7号館などを利用する協定を、大学を運営する常翔学園(大阪市)と結んでいる。
 署員らは訓練開始とともに装備機材や無線などを車両に積み込んで移動、7号館2階に災害警備本部を開設した。枚方キャンパスの教員や学生も訓練に加わり、ロビーに設けられた救護所で治療の優先順位を判断するトリアージなどを行った。
 木村正克警備課長は「今後も訓練を重ねて大学や自治体と連携を強化し、危機管理意識を高めていきたい」と話した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都府警、大学キャンパスを代替施設に 震度6想定し移転訓練 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる