警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 海の日は青森の潮風を浴びて/海保巡視船で親子ら250人体験航海

<<   作成日時 : 2018/07/17 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「海の日」の16日、青森市で青森海上保安部の巡視船「おいらせ」の体験航海が行われた。家族連れらが潮風を浴びながら約1時間のクルージングを楽しみ、海上保安業務に触れた。

 おいらせは全長56メートル、幅8.5メートル、重量335トン。2004年から陸奥湾などで警備や海難救助などに使われている。体験航海は、停泊場所近くで開かれる「八甲田丸港フェスタ」に合わせ、青森海保が毎年実施。今年は15、16の両日で計5回約250人が乗船した。

 16日午前の航海には親子を中心に約40人が参加。甲板に出て、海上からの景色を堪能したほか、操舵(そうだ)室や食堂などの居住スペースなどを見学した。近くを同海保の巡視艇「さわかぜ」が並走し、おいらせを高速で追い越したり、放水銃で大量の水を放ったりして参加者を楽しませた。

 親子で乗船した村上惺(せい)君(小柳小3年)は「海がきれいで風が気持ちよかった。思ったより操舵室がかっこよかった」と白い歯を見せた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海の日は青森の潮風を浴びて/海保巡視船で親子ら250人体験航海 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる