<火災>神奈川県の合同庁舎で出火、男性が死亡 川崎

23日午前2時10分ごろ、川崎市川崎区富士見1の神奈川県川崎合同庁舎1階から出火、電気室の一部を焼いた。現場で男性1人が倒れているのが見つかり、搬送先で死亡が確認された。

 県警川崎署などによると、男性警備員(43)が、電気室から煙のにおいがしたため119番した。警備員は「先に現場に向かった警備員と連絡が取れない」と話しており、死亡した男性は30代の警備員とみられる。同署が出火原因などを調べている。同庁舎には県税事務所が入っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック