大人気のベッカム氏、上海訪問にファン殺到、6人が負傷する事態に―中国

2013年6月20日午後2時30分ごろ(現地時間)、中国・上海市の同済大学に、引退したサッカー界の大スター、デビッド・ベッカム氏が訪問し、ファンが殺到。興奮したファンは警備員を押し倒し、6人が負傷する事態になった。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

大学側の公式ミニブログによると、警備員5人と留学生1人が負傷し、病院に搬送された。また、サッカー場のベッカム氏を一目見ようと、有刺鉄線が取り付けられた2mを超える金網をよじ登る人も多く見られた。

ベッカム氏は自身の中国版ツィッターで、「同済大学では熱烈な歓迎を受けた。負傷者も出たと聞いている。負傷者の一日も早い回復を祈っている」とコメントを掲載した。(翻訳・編集/内山)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック