「黒子のバスケ」また脅迫状届く

大阪市住之江区のインテックス大阪で12日に開かれる漫画同人誌の即売会イベント「コミックシティー大阪94」の主催者に、人気漫画「黒子のバスケ」の即売会中止を求める脅迫状が届いていたことが11日、分かった。大阪府警住之江署が威力業務妨害の疑いで捜査している。同署は脅迫状の内容を明らかにしていないが、4月下旬に主催者が被害届を提出。公式サイトによると、会場警備において「人員の増員では物理的に解決できない点などを熟慮」したとして、この作品の同人誌の販売は中止した。他の同人誌は、予定通り販売する。

 「黒子の―」は「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載中で、昨秋には作者の藤巻忠俊さん(30)に対する中傷文書や脅迫状などが藤巻さんの母校で見つかっている。昨年11月に千葉市、今年4月に静岡市と神戸市で予定されていたイベントにも脅迫状が届き、いずれも中止に追い込まれている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック