金庫破り10人逮捕、5県で被害1億 県警など

会社事務所を狙った広域金庫破り事件を捜査していた磐田、浜松東、袋井各署と県警捜査3課、愛知、三重両県警の合同捜査本部は28日までに、建造物侵入や窃盗などの疑いで愛知県内の窃盗グループのメンバー10人を逮捕した。捜査本部によると、このグループは2012年4月ごろから静岡、愛知、岐阜、三重、滋賀各県で約300件の犯行を重ね、被害金は1億円に上るという。
 逮捕されたのはペルー人で主犯格の愛知県名古屋市天白区、無職の男(25)ら愛知県内に住む17~26歳の男10人。ペルー人、ブラジル人、日本人の混成グループで、昔からの知人という。
 捜査本部によると、グループは3、4人に分かれて深夜の時間帯に、幹線道路沿いの会社事務所を狙って犯行を重ねていた。工具で出入り口をこじ開け、警備会社が到着するまでのわずかの時間に金庫から現金や貴金属などを盗んでいたいう。
 捜査の手を逃れるため犯行現場近くでナンバープレートを盗み、自分の車に付け替えて犯行に及んでいた。一晩で数件の事務所に入ることもあったという。
 県内では12年6~7月、浜松、磐田市、森町で12件(被害金約3700万円)の被害があった。一度に現金2200万円が盗まれたこともあったという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック