盗難:窃盗の証拠車、盗まれる 旭署の敷地内、車輪止めせず /千葉

旭署は25日、敷地内の駐車場で保管していた窃盗事件の証拠品の乗用車1台を盗まれたと発表した。盗難防止用の車輪止めを装着していなかったといい、同署は「署員に対する指導を徹底したい」としている。

 同署によると、25日午前2時ごろ、当直の署員が車がなくなっていることに気づいた。24日午後5時50分ごろに敷地内を巡回した時は異常はなかったといい、この間に盗まれたとみている。盗まれた車は、23日に旭市内の商業施設から押収したもの。施設警備員から「車の中に万引き品らしい物がある」との通報を受け、署員がナンバーを照会したところ、市内で別の車から盗み取られたナンバープレートだったことが分かった。同署は車をレッカーで移動し、駐車場の隅に置いていた。
 破損などで自走できない車を除き、証拠品の車には車輪止めを装着することになっているが、盗まれた車には車輪止めを付けていなかった。押収当日、駐車場には交通事故など他の事件の証拠品の車が計十数台あり、署が所有する車輪止めは全て使用中だったという。ただ、盗難の恐れのない車から車輪止めを外し、この車に付け替えることも可能だったといい、同署が保管手続きの経緯を調べている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック