資格証書偽造し祭り警備 大垣署、容疑の会社社長ら逮捕

警備業務の入札の参加条件を満たすため、保有していない資格の証書を偽造し提出したとして、大垣署は28日、有印公文書偽造と同行使の疑いで、セイノーガード(大垣市波須)の社長丹羽俊夫容疑者(69)=安八郡輪之内町大薮=ら3人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは、同社社員矢野知恵美容疑者(34)=大垣市宿地町=、元社員坂井田裕容疑者(63)=同市墨俣町墨俣=。

 3人の逮捕容疑は、今年2月中旬、県公安委員会発行の「雑踏警備業務1級」の合格証明書を偽造し、入札を実施した「すのまた桜まつり実行委員会」に提出した疑い。

 同署によると、同社には資格の保有者がいなかったため、3人は別の社員が保有する「交通誘導警備業務1級」の証書に「雑踏警備業務」と印字した紙を張り付け、写しを作成したという。同社は260万円で落札し、3月25日~4月15日に同市内で開かれた同まつりで職務に当たった。

 まつり終了後、同実行委員会に「資格の保有者はいない」と匿名の連絡があり、発覚した。いずれも容疑を認めているという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック