2年ぶり開催、酒匂川花火 神奈川県

小田原酒匂川花火大会が8月4日(土)、2年ぶりに開催される。

 酒匂川花火大会は全長300mのナイアガラや約5000発の打ち上げ花火が夜空を彩る夏の風物詩。昨年は余震が続くなか来場者の安全確保が困難と判断され中止に。今年は例年より花火の打ち上げ時間を早め、交通規制解除後の混雑の回避を目指す。また酒匂川の両岸に警備員を増員し470人ほどの警備態勢で安全面の対策を強化。緊急時の高所への誘導路も現在検討中だという。事前の場所取りについても規制する方向で見直しが進められている。

協賛金を募集

 現在同協会ではナイアガラ協賛金を募集中。1口2万円で、何口でも可。謝礼として1口につき1テーブル(6人掛け・全席指定)の観覧席が用意される。申込み締切りは7月25日(水)まで。また企業・団体協賛も1口1万円で募集中。申込み締切りは6月22日(金)。

 問合せは同協会【電話】0465・22・5002まで。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック