京都マラソン:市「渋滞なし、成功」/府警「警備が不十分」 市消防局で検証会議 /京都

今年3月11日に初開催された京都マラソンについて、市と府警が交通への影響や走路の安全確保などの課題を検証する会議が11日、京都市中京区の市消防局で行われた。市は主要路線での交通量抑制には成功し、懸念された渋滞発生は確認されなかったと総括したうえで、第2回に向け、さらに市民へ効果的な呼びかけを行うとした。一方、府警からは交通規制に伴う府民からの苦情があったことや、沿道での警備の不十分さなどを指摘し、市側に改善を求めた。
 市によると主要路線での3月11日(午前7時~午後4時)の市内へ流入した車などの台数は1週間前に比べ16.3%減少。市内からの流出量も12.1%減った。国道9号の沓掛口では、規制直前の午前7時台に1週間前より18.8%多い車両が亀岡方面に流出。規制に備えて市民が事前に移動したため、レース中の交通量抑制につながったとみている。また、パトカーなどの緊急自動車対策では、3件のランナーストップを実施。最長は6分間だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック