安全システム、携帯網で再開

島根県警は27日、浜田市に設置していた「安全安心通報システム」を従来の無線式から、携帯電話通信網を使用する方式に切り替え、5月1日から運用を再開すると発表した。同システムは誤作動が続いたため昨年8月、運用開始から約4カ月で停止していた。

 新たに警備会社と契約。街路灯などに取り付けた通報ボタンを押すと、警備会社のコントロールセンター(松江市)に情報が届き、職員が県警に通報。別の職員が浜田署の警察官とともに現場に駆け付ける。県警は、携帯電話通信網に切り替えることで、通信の安定性が向上するとしている。事業費は約120万円。

 防犯カメラなどの設置が進んだため、既設の通報装置16カ所のうち6カ所は撤去。27日までに10カ所の通報装置の交換を終え、31日まで通信や作動状況をチェックする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック