災害アドバイザー:大震災に備え、名大教授に委嘱--中部管区警察局など /愛知

東海・東南海・南海の3連動地震に備えるため、中部管区警察局と県警は5日、名古屋大減災連携研究センターの福和伸夫教授に災害アドバイザーを委嘱した。警察が大規模地震対策を目的とした災害アドバイザーを学識経験者に委嘱するのは全国初という。

 期間は14年3月まで。各警察本部の災害警備計画の見直し、施設耐震化、警察官・職員の日頃の備えなどについて総合的な助言を求める。5日の委嘱式で福和教授は「震災時に大きな役割を果たす警察が力を発揮できるように協力したい」と話した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック