遼、つかめちゃった新型アプローチ/国内男子

男子ゴルフツアーの今季国内メジャー第3戦「日本オープン」は13日、千葉・鷹之台CC(7061ヤード、パー71)で開幕する。大会の主催者側は、大会初制覇を狙う石川遼(20)=パナソニック=組に異例の警備11人態勢を敷くことを明らかにした。大会4日間で2万人以上の大ギャラリーが予想される中、石川が集中して今季初勝利に突き進む。
 小学生時代に指導を受けたプロコーチの佐々木孝則氏(49)を先週から帯同している石川は「すごくいいモノをつかめちゃった」と2人の会話から生まれたひらめきを披露。グリーン周りのラフからのアプローチを「今まではボール手前の芝を切るように打っていたけど、芝を倒しながら打つ感じに」一新して挑むという。「小手先でガツンと打たないので、次のホールのティーショットにも好影響なはず」。難コースでのナイスパーを爆発的スコアにつなげるプランだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック