上海ジャパンウィーク2011の記者会見開催

日中の政府関係機関が初めて主催する上海ジャパンウィーク2011が今月23日から3日間、上海外国語大学の松江キャンパスにて開かれるが、それに先立って今日19日夕方に、上海市内のホテル日航上海で記者会見が開催された。
 今回の「上海ジャパンウィーク2011」は日本側からは在上海日本国総領事館、中国側からは上海市人民対外友好協会と上海外国語大学の共同主催で開催され、上海ではこれまでも小規模なジャパンウィークは度々開かれてきたが、今回のように日中の政府関連機関が主催し、大規模な形で実施されるのは初めてとなる。
 今回の活動では上海外国語大学から全面的な会場・警備・スタッフについての協力を得て行われ、日本からAKB48、城南海さんや玉置成実さんが参加しコンサートなどを行うほか、東京KAWAIIコレクション、コスプレコンテストも行われる。
 さらに地元の日本人コミュニティの協力を得て、YOSAKOIのパフォーマンスや、着物、華道のデモンストレーション、ブラスバンドのコンサートなども行われ予定。
 今回の開催の目的について、記者会見に参加した領事館の泉総領事が「3・11の大震災直後に領事館の前に行列を作って支援を届けていただいた中国や上海の皆様に感謝の意を表したいとともに、復興に努力する日本の姿を見ていただきたい」と述べられ、あわせて現在までに日中両通貨合わせて3億円以上の義捐金が届けられたことを明らかにし感謝の意を表した。
 今回のイベントへの参加について各コンサートや講演会などは入場券が必要だが、ジャパンウィークのイベント会場そのものには誰でも入場が出来るとのことで、詳細については領事館の公式サイトに掲載されておりこちらを確認して欲しいとのこと。

在上海日本国総領事館ホームページ
http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック