6億円強奪の植木容疑者、関与認める供述 「現場へ行った」

東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所から現金約6億円が強奪された事件で、強盗傷害容疑などで逮捕された植木秀明容疑者(31)が「(事件)現場へ行った」と供述、事件への関与を認め始めたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁立川署捜査本部は1日未明、東京都日野市の実家にいた植木容疑者を発見、逮捕した。捜査本部によると、これまでは調べに対し「考えさせてほしい」と曖昧な供述を繰り返していた。一方、同容疑で逮捕された渡辺豊容疑者(41)は「30歳くらいの男と強盗に入った」と容疑を認めている。

 両容疑者は事件の1~2日前から携帯電話で連絡を取っていたが、それまでは接点はなかったとみられている。捜査本部は、暴力団関係者らでつくるグループが両容疑者を引き合わせたとみているが、両容疑者は互いが知り合った経緯や背後関係について説明していないという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック