最低賃金:730円、平均17円上昇--10年度・都道府県別答申

 厚生労働省は10日、10年度の地域別最低賃金の引き上げなどの答申状況を発表した。全国平均の引き上げ額(時給)は17円、平均額は730円となった。引き上げ額は09年度(10円)を大幅に上回り現行の仕組みになった02年度以降で最大。

 まとめによると、引き上げ額は10円(岐阜、和歌山)~30円(東京)。平均額は最低の642円が鳥取、島根、高知、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島、沖縄の8県で、最高は821円の東京都。その差は09年度の162円から179円に広がった。

 最低賃金が生活保護水準を下回る「逆転現象」が生じていた12都道府県のうち7府県では差額は解消されたが、北海道、宮城、東京、神奈川、広島の5都道県では、引き続き逆転現象が継続された。

 新最低賃金は、栃木県の10月7日を皮切りに、11月上旬には全国で施行される見込み。

 最低賃金を巡っては6月、政労使の代表による雇用戦略対話が「できる限り早期に全国最低800円を確保し、全国平均1000円を目指す」との内容で合意している。【市川明代】

==============

 ◇全国最低賃金答申額(1)と引き上げ額(2)=単位・円、時給
    (1) (2)

北海道 691 13

青森  645 12

岩手  644 13

宮城  674 12

秋田  645 13

山形  645 14

福島  657 13

茨城  690 12

栃木  697 12

群馬  688 12

埼玉  750 15

千葉  744 16

東京  821 30

神奈川 818 29

新潟  681 12

富山  691 12

石川  686 12

福井  683 12

山梨  689 12

長野  693 12

岐阜  706 10

静岡  725 12

愛知  745 13

三重  714 12

滋賀  706 13

京都  749 20

大阪  779 17

兵庫  734 13

奈良  691 12

和歌山 684 10

鳥取  642 12

島根  642 12

岡山  683 13

広島  704 12

山口  681 12

徳島  645 12

香川  664 12

愛媛  644 12

高知  642 11

福岡  692 12

佐賀  642 13

長崎  642 13

熊本  643 13

大分  643 12

宮崎  642 13

鹿児島 642 12

沖縄  642 13

平均  730 17

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック