マイケルの墓にファンが落書き!

全世界が追悼イベントに沸いた稀代のスーパースター故マイケル・ジャクソン(Michael Jackosn)の一周忌から約2週間、安らかに眠っているはずの墓石に心ないファンの落書きが発見された。

マイケルが埋葬されているのは、ロサンゼルス郊外のフォレスト・ローン墓苑の中でも、丘陵に囲まれ、ヨーロッパ教会や有名銅像のレプリカ、ステンドグラスなどのクラシックアートに囲まれた“大霊廟(Great Mausoleum)”と呼ばれる一画で、他にもクラーク・ゲーブル(Clark Gable)やジーン・ハーロウ(Jean Harlow)などの往年のハリウッド・スターたちも埋葬されているため、遺族や墓地所有者でさえも警備員か有人監視カメラ付きのドアを通らなければならないほど厳重な警備を誇っていた。

落書きは「会えなくて寂しい」、「夢を永遠に」といった他愛のないものだったが、植え込みなどで外から一見できない場所に消えにくいインクで書かれていたという。同墓苑管理局は「大霊廟へのアクセスを制限せざるを得ない事件」と憤りを隠しきれない様子でコメント。今回の件に関しては警察沙汰にはしないが、警備強化とファンの墓参を厳しく制限することを検討する模様。

世界中からマイケルの墓参りに訪れるファンが後を絶たないため、マイケルの兄ランディ・ジャクソン(Randy Jackson)が、同墓苑にファンの入場緩和を呼び掛けていた矢先の、残念なニュースとなった。(bmr.jp)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック