テーマ:行政ニュース

亀山署協議会が開催 情報交換や訓練見学も 三重

三重県の亀山署は18日、同署で平成30年度第3回「亀山警察署協議会」を開いた。同協議会の福島富士子会長ら市民5人の委員と大野敏幸署長、生活安全や交通、刑事課長ら7人が出席し、同署管内の交通事故や犯罪状況などの情報交換をした。また、警察本部警備部機動隊庁舎に出向き、施設内のアクアラングで機動隊による水中捜索訓練などを見学した。  管…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社説[新防衛大綱]専守防衛のなし崩しだ

政府は、新たな防衛力整備の指針となる「防衛計画の大綱(防衛大綱)」と、大綱に沿って具体的な装備調達を進める次期中期防衛力整備計画(中期防)を閣議決定した。  宇宙やサイバー、電磁波といった「新たな領域」への対処が「死活的に重要」だとして優先的に強化する方針。陸・海・空の従来の領域を含め一体運用する「多次元統合防衛力」の構築を打ち出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「DJポリス」英語生かして奮闘 岡山駅東口交番の田尾さん

JR岡山駅の交番で、今秋配属された新人警察官が得意の英語を生かして奮闘している。増加している外国人観光客に道案内し、イベントの雑踏警備では、県警で初めての英語でマナー順守を呼び掛ける「DJポリス」としてもデビューした。  岡山中央署岡山駅東口幹部交番の田尾尚也さん(23)。岡山市出身で、高校卒業後に国際関係学部のある関西の大学へ進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土砂搬出現場で重機に損傷、沖縄

 18日午前7時ごろ、沖縄県名護市安和のセメント製造会社「琉球セメント」の敷地内で、パワーショベル1台の鍵穴が損傷していると同社の警備員から巡回中の名護署員に通報があった。同社が所有する近くの採石場でも重機数台が被害を受けたといい、県警は故意に壊された可能性が高いとみて、器物損壊などの疑いで調べている。  同社の桟橋からは、米軍普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国初、救命胴衣に小型通信機 7管が導入へ 海の遭難者早期に発見

 漁船から海中への転落者や遭難者の早期発見につなげるため、第7管区海上保安本部(北九州)は、救命胴衣に装着した小型通信機の電波を使った捜索システムを来年2月から導入する。全国初という。17日、福岡市の今津湾で海上での実証実験を行った。  通信機は福岡市のベンチャー企業「オーセンティックジャパン」が開発。救命胴衣の子機(縦6センチ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISの攻撃で論文未完は許せない 教授がイラクに傭兵派遣し学生救出

 スウェーデンのルンド大学(Lund University)が論文執筆中の学生に行った究極の心理ケアが話題となっている。家族を心配してイラクに帰国し、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の戦闘地域にいた学生に対し、傭兵の精鋭部隊を派遣して妻子と一緒に救出したのだ。  同大で分析化学を指導するハロッタ・トゥルネル(Charlot…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子炉建屋の鍵、警備担当以外に貸す…大飯原発

原子力規制委員会は17日、関西電力大飯原子力発電所(福井県)で、原子炉建屋など防護区域を出入りする際に使う鍵が、決められた警備担当者以外の社員らに貸し出されていたと発表した。規制委は、テロリストの侵入を防ぐための核物質防護規定に違反していたとして、同社を注意した。  規制委などによると、警備担当者が昨年9月以降、本来は鍵を借りられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新天皇、皇后は新幹線全車両貸し切りご利用

宮内庁の西村泰彦次長は17日の定例会見で、来年5月の即位後に新天皇、皇后が地方訪問で利用される新幹線について、臨時専用列車を全車両貸し切りとすることを明らかにした。現在の天皇、皇后両陛下と同じ対応で、西村氏は「一般の乗客への影響などJRと検討した結果」と述べた。  皇太子ご夫妻は現在、通常ダイヤの新幹線の一部車両を貸し切る形だが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメラマンは気づいた 最近、ホワイトハウスが薄暗い 原因はトランプ氏を怒らせたあるアクシデント

フォトグラファー・ランハム裕子が見たホワイトハウス 今日も私は走っている。猛ダッシュでゴールする先は、いつものホワイトハウス。 ……のはずが、今日は違った。着いてみると、会見があるイーストルームは薄暗い。ついているのはシャンデリアだけ。金色の分厚いカーテンが強い日差しを遮断し、エアコンがきいた室内は肌寒く、不気味な雰囲気さえ感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は拳銃置き忘れ 大阪府警警官がコンビニ・トイレに 店員届け出

 大阪府警は15日、第2機動隊に所属する20代巡査が実弾入りの拳銃をコンビニのトイレの個室に置き忘れたと発表した。  府警警備課によると、巡査は同日、大阪市北区の在大阪・神戸米国総領事館で警備をしていたが、午前7時10分ごろにトイレ休憩のため、近くのコンビニに入店。その際、実弾5発入りの拳銃や手錠の入ったベルトを外し、個室のフック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辺野古へ土砂投入を強行 「住民らの激しい抗議に警察と米兵がライフル銃で威嚇」と住民

沖縄県名護市辺野古の新基地建設に向けて、政府は12月14日午前11時ころ、埋め立て工事の土砂投入を強行した。  近くの海上では、基地建設に反対する市民らがカヌーを出して抗議活動を行い、米軍キャンプ・シュワブのゲート前にも多くの住民が集まった。午後からは、数百人の市民が辺野古の浜で抗議集会を開いた。座り込みを続けている男性が怒る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辺野古移設「官製デマ」 政府に深まる玉城県政への不信

 政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)の移設先である名護市辺野古で土砂投入に着手したことで、移設に反対する沖縄県との対立は一層深まるとみられる。政府は普天間飛行場の危険性除去のためには辺野古移設が必要とする考えに理解を求め、玉城(たまき)デニー知事も政府との対話を重視する姿勢は崩していない。ただ、玉城氏は政府と激しく対立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国がNSC開催 南北軍事分野合意の履行状況など確認

韓国青瓦台(大統領府)は13日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長の主宰で国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、南北が実施した非武装地帯(DMZ)内の監視所(GP)の試験的な撤去や、撤去状況の相互検証などについて意見交換した。  青瓦台によると、このほかにも会議では9月に北朝鮮・平壌で開かれた南北首脳会談の際に締結した「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪万博警備、IRも見据え 「大阪湾岸署」案も

 大阪開催が決まった2025年国際博覧会(万博)で、課題として浮上しているのが、会場となる大阪市此花区の人工島・夢洲(ゆめしま)をはじめとした警備問題だ。現在、夢洲には交番もなく、施設整備などのハード面を含めたさまざまな対策は必至。大阪府市は同じ夢洲にカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致も進めており、大阪府警はこうした動きも踏ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領、壁建設めぐり民主党指導部と激しく衝突

 アメリカのトランプ大統領は11日、ホワイトハウスで野党・民主党の指導部と会談し、メキシコ国境での壁の建設をめぐり激しく衝突しました。  「国境の警備が必要だ。壁の建設はその一部だが重要だ」(アメリカ トランプ大統領)  「我々は多くの違う意見を持っている。ワシントンポスト紙はきょう、あなたがどのくらい壁を建設したのか、常に誤っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相官邸に忍者「五輪でPRを」 正体は自民議連

 官邸に忍者侵入-!? 警備体制が厳重な首相官邸に12日、黒や紫の忍者装束の集団が現れ、記者団が騒然となる一幕があった。  正体は、忍者を通じて日本文化の発信を目指す自民党議員連盟や民間団体のメンバーら。「侵入したわけではありません」と記者団を笑わせ、安倍晋三首相と面会。来年のラグビーW杯や2020年の東京五輪・パラリンピックの際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海上保安官の精鋭 警備や救難の技術を競う

全国から選ばれた海上保安官が集まり、警備や救難の技術を競う大会が横浜市で開かれた。 12日の大会には、巡視船などで日々警備や救難の現場業務に当たっている海上保安官115人が参加した。参加者は、全国の地区大会で優秀な成績を収めた代表者で、拳銃で的を狙う技術のほか、襲ってくる犯人を攻撃し取り押さえるための技術を競い合った。 また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田空港警備隊、再編へ 人員縮小、テロ対応部隊を設置

 成田空港の警備にあたっている千葉県警の成田国際空港警備隊(空警隊)について警察庁は来年度、再編成する方針を決めた。隊員を今の1500人から1千人に縮小すると同時に、銃などを使ったテロに対応する専門部隊を設置する。成田空港をめぐる情勢の変化をふまえ、隊発足から40年で初めて体制を大きく見直す。警察庁は「合理化とともに、テロ対応能力の強化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大規模警備見据え・長野市でテロ対策の総会開催

来年軽井沢町で開かれるG20の関係閣僚会合などでのテロ対策に向け警察などの関係機関が参加した総会が長野市で開かれました。 今回で2回目を迎えた「テロ対策パートナーシップながの」の総会には、県内の警察や消防のほか自衛隊や公共交通機関など、45の団体からおよそ60人が参加しました。 総会は来年6月に軽井沢町で開かれるG20の関係閣僚会合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

COP24、化石燃料利用に若者が「NO!」

地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP24」の会場で、化石燃料の利用を促すアメリカ政府に若者たちが抗議の声をあげました。  「化石燃料は地下に埋めておくべきだ」  10日に行われたアメリカ政府が主催する石炭など化石燃料の利用を促すイベントで、司会のアメリカ政府高官が発言する最中、突然、観客席にいた1人が抗議の声をあげると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米シークレットサービス、顔認識技術の導入を検討か--周辺の歩行者も対象に

顔認識技術がホワイトハウスの周辺で使用されるかもしれない。  シークレットサービスが、米大統領官邸の内部とその周辺で用いるシステムの検証を計画していると、米国時間12月4日に米国自由人権協会(ACLU)がブログの投稿で指摘した。ACLUは、米国国土安全保障省(DHS)が11月26日に公開した文書を提示している。  この文書に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退位や即位、五輪…大イベント控え警視庁が課題協議

2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどの大きなイベントや天皇陛下の退位と皇太子さまの即位の儀式などが続くことから、警視庁は全幹部を集めて警備や交通の課題などを協議しました。  三浦正充警視総監:「来年は皇位継承が行われ、新たな元号がスタートします。警視庁にとっても、かなえの軽重が問われる大切な1年となります」  10日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年11月開催のG20外相会合 会場は「名古屋観光ホテル」に決定

 名古屋市で来年11月に開催予定の「G20愛知・名古屋外務大臣会合」の会場が名古屋観光ホテル(中区)に決定し、愛知県の大村秀章知事は10日、「受け入れ会場が決まったので、地域の魅力発信について準備を加速させていきたい」と述べました。  会場については、外務省が警備や利便性を考慮し、先月行った公募の中から選考、10日、公表しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領の了解で、現実化する金氏の年内訪韓

韓国統一部は受け入れ準備始める、ソウルタワーの民間予約受け付けず  北朝鮮の核問題をめぐる米朝間の交渉が足踏み状態に陥っている中、「仲裁者」を自任する韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、金正恩(キム・ジョンウン) 朝鮮労働党委員長の年内訪韓のためにトランプ大統領と直談判した。今月中旬の訪韓の可能性がでてきた。  11月30日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来春発足の「入管庁」 職員増員も課題多く

出入国管理法などの改正を受けて法務省の入国管理局は、新在留資格「特定技能」が導入される予定の来年4月、「出入国在留管理庁(入管庁)」に格上げされる。政府は5年で約34万人と見込む新資格の外国人労働者への対応や、急増するインバウンド(訪日外国人旅行者)なども含めた「外国人政策の司令塔」としたい考えだ。  訪日外国人は年間約2700万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人手不足解消は「不透明」 入管法改正案、福島県内に温度差

外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法改正案の参院審議は8日未明までもつれ込んだ。高水準の求人倍率が続く福島県内企業からは労働力確保に期待の声が上がる一方、専門家からは首都圏との賃金格差などから地方の人手不足解消にはつながらないとの懸念も聞かれる。県内の労働環境が一変する可能性もある法案だけに県民の反応にも温度差が生まれている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケリー首席補佐官近く辞任 米CNN報道

米CNNテレビは7日、米ホワイトハウスのケリー首席補佐官が近く辞任する見通しと報じた。ケリー氏は昨年7月にトランプ大統領に請われて就任したが、最近はトランプ氏と対立することが多くなっていたという。首席補佐官は政策調整が主な任務のホワイトハウス職員トップで、政権の要。辞任すれば、トランプ政権で同ポストの交代は2回目となる。  退役海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新政府専用機お披露目 航続距離伸び快適さ増す-空自千歳基地

 千歳市平和の航空自衛隊千歳基地で6日、次期政府専用機ボーイング(B)777―300ER型機が初めて報道公開された。機体の概要などを担当者が説明し、機内の一般区画と随行員区画をお披露目した。  政府専用機B747―400、愛称ジャンボの2機は2018年度末で退役し、19年4月1日からB777の2機が運航する。うち1機は8月17日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辺野古の埋め立て用土砂、搬出再開 投入日程も変更なし

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事で、岩屋毅防衛相は5日、中断していた辺野古沿岸部の埋め立て用土砂の搬出作業を同日午後に再開したことを明らかにした。14日に予定している土砂投入の日程は変更しない。防衛省で記者団に語った。  防衛省は3日、名護市の琉球セメントの桟橋で土砂の積み込み作業を始めたが、沖縄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県庁が高校生の「勉強場所」に…想定外の利用に困惑も

 JR長崎駅近くへ1月に移転した県庁舎が高校生たちの「勉強場所」として人気を集めている。庁内各所にテーブルといすが置かれ、程よい静かさ、眺望の良さ、小腹を満たせる売店や食堂がある点がその理由のようだ。ただ本来の設置目的は来庁者と県職員との打ち合わせや一般県民の休憩。県管財課は勉強熱心な姿に感心しつつ、想定外の利用に困惑気味だ。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more