テーマ:訓練ニュース

高知市の大型商業施設でテロ対応訓練

テロ事件への対応力を高めようと、高知市の大型商業施設で大規模な訓練が行われ、警察官や従業員らが連携を確認しました。 訓練は、ショッピングモールや駅など、大勢の人が行き来し、警備が難しい施設でのテロ対策を進めようと、県警とイオンモール高知が毎年合同で行っています。テロリストが店内で刃物を振り回し、毒ガスなど人に害を及ぼし、避難が必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海上保安官の精鋭 警備や救難の技術を競う

全国から選ばれた海上保安官が集まり、警備や救難の技術を競う大会が横浜市で開かれた。 12日の大会には、巡視船などで日々警備や救難の現場業務に当たっている海上保安官115人が参加した。参加者は、全国の地区大会で優秀な成績を収めた代表者で、拳銃で的を狙う技術のほか、襲ってくる犯人を攻撃し取り押さえるための技術を競い合った。 また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪選手村予定地近くで警視庁のテロ訓練、東京・中央区

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、東京・中央区の選手村予定地近くの商業ビルで、テロを想定した警視庁の訓練が行われました。  訓練は中央区晴海の東京オリンピック・パラリンピックの選手村予定地近くの商業ビルに、テロリストの男が爆発物を仕掛けたとの想定で行われ、警視庁の警察官らおよそ90人が参加しました。  爆発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪向け警視庁がテロ訓練

2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、警視庁が11日、選手村の整備地に近い複合商業施設「晴海アイランドトリトンスクエア」(東京都中央区)で、テロ対策訓練を行った。  訓練には約90人が参加。月島署の大月正司署長は「晴海地区は選手村があり、注目も集まる。訓練を通してテロ対処能力を向上させたい」と話した。  大会では、警視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G20大阪サミットまで200日「ソフトターゲット」守れ 国立文楽劇場でテロ訓練

来年6月のG20大阪サミットまであと200日となった10日、大阪府警が国立文楽劇場でテロ対策訓練を行いました。  大阪・日本橋の国立文楽劇場で行われたテロ対策訓練。ロビーに刃物を持ったテロリストが現れたとの想定で、警察官が椅子を使って身を守る方法を指導しました。  「警察官に言ってるのは、指ぐらい我慢しろと。指切られても死ぬ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪見据え「バスタ新宿」初のテロ対策訓練

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、東京の「バスタ新宿」で開業以来はじめてのテロ対策訓練が行われた。 6日午前、「バスタ新宿」で行われた訓練は、刃物や拳銃を持ったテロリストがバスターミナルに爆弾を持ち込んだという想定で行われた。訓練では拳銃を発砲して威嚇するテロリストを警備犬が取り押さえたあと、機動隊の爆発物処理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商業施設で不審者対応訓練 山口・山陽小野田市

山陽小野田市のおのだサンパークで行われた訓練では、万引きに気付いた警備員が犯人役に声をかけるといきなり暴れだすところから始まります。警備員は買い物カートやさすまたで対応しますが犯人も激しく抵抗。攻防が繰り広げられる中、防犯用の網や大人数での一斉攻撃で犯人の制圧に成功しました。その後駆けつけた警察官に逮捕され、訓練終了となりました。犯人役…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武装工作員想定し訓練 砺波で北陸3県警と陸自

富山、石川、福井の3県警と陸上自衛隊第10師団第14普通科連隊は4日、砺波市鷹栖出の陸自富山駐屯地で、武装した工作員が北陸地方に潜入し、重要防護施設に接近していると想定した訓練を共同で実施した。  訓練には約100人が参加した。想定では、自動小銃などの武器を持った工作員が潜入し、警察だけでは治安を維持できないことから、自衛隊法に基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【福岡】北九州市で大規模警備訓練

来年開催のG20財務相会議やラグビーワールドカップなどの開催を前に、テロ対策を想定した大規模警備訓練が北九州市で行われました。 北九州市小倉北区にある福岡県警第二機動隊グラウンドで行われた訓練には、高木勇人県警本部長も視察に訪れました。29日の訓練では抗議団体の騒音や暴力から施設や会場を守ったり爆発物や科学兵器の処理を行う手順などが確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪に向け都や警視庁など関係機関が初の対テロ合同訓練 競技会場の東京スタジアムで

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、東京都オリンピック・パラリンピック準備局は29日、サッカーなどの競技会場となる東京スタジアム(味の素スタジアム、東京都調布市)でテロ対策訓練を実施した。警視庁や東京消防庁などが参加し、同局によると、五輪の警備に携わる関係機関が一堂に会した実地訓練は今回が初めて。  訓練には約500人が参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「まずは慌てない」 大型商業施設で火事になったら? 従業員が訓練 静岡市葵区

人出が増える年末の時期を前に静岡市葵区の商業施設で火災を想定した訓練が行われ、参加した人たちは初期消火や避難経路の確認をしました。 マークイズ静岡で行われた訓練はフードコートの厨房から火が出たという想定で行われ従業員が避難経路や消火器を使った消火の手順を確認しました。 また消防隊員がはしご車を使って逃げ遅れた人を助け出す訓練…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警視庁、災害救助能力向上へ実践的な訓練

土砂災害などで逃げ遅れた人を救助する能力を向上させることを目指す警視庁の実践的な訓練が行われた。 東京・立川市で行われた訓練には、警視庁の特殊救助隊や機動隊の救出救助部隊などからおよそ85人が参加した。 三浦正充警視総監が視察する中、河川の増水で中州に人が取り残された想定でロープを使って救助する訓練や、はしごをのぼれるよう訓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタジアムで爆発テロ想定訓練 ラグビーW杯2019の練習会場 名古屋・瑞穂区

名古屋市瑞穂区の競技場で26日、観客がなぎ倒され多数のけが人が出たという想定の救助訓練が行われました。  この訓練は来年、日本で開催されるラグビーワールドカップ2019で、瑞穂区のスポーツ施設が練習場になることなどから行われたものです。  試合中の大型ビジョンにテロリストから爆破物があることをほのめかす警告が映し出され、観客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都直下型地震を想定し警視庁が救助訓練

30年以内に70%の確率で起きるとされている首都直下地震に備え、警視庁は倒壊した建物などから取り残された人を救助する訓練を行いました。  訓練は震度7の首都直下地震が起きたという想定で、警察官など約60人が参加しました。倒壊した建物から取り残された人を救助する訓練では、警備犬ががれきの中にいる人を見つけ、救助部隊がエンジンカッター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震度7想定の大規模な災害訓練 小金井市

25日、東京・小金井市で警視庁のヘリなどが参加する大規模な災害訓練が行われた。 25日の訓練は、東京で震度7の地震があったという想定で、地域の住民ら数百人が見守る中、行われた。 訓練では、倒壊した家屋に生存者がいないか調べるため警備犬を使った探索作業などが行われた。警備犬が救助が必要な人を発見すると障害物を取り除きながら救出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米、国境閉鎖し大規模訓練

税関・国境警備局は22日、メキシコ北西部ティフアナで最も往来の激しいサンイシドロ国境検問所を一時閉鎖し、中米諸国から北上している移民希望集団「キャラバン」の強行突破を防ぐための大規模訓練を行った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サミットなど想定 山形県警が大規模警備訓練

山形県警察本部は20日、サミットなどの大規模な会場を想定した警備訓練を行い、部隊間の連携を確認した。 この訓練は来年6月、大阪で開かれる「G20サミット」など大規模警備への派遣を見据え、県警察本部内の連携を強化するために行われたもので、機動隊の隊員など約350人が参加した。 街宣車の取り締まりを想定した基本的な訓練などが行わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大地震と水害」同時発生想定の訓練

豪雨や地震による災害が相次ぐ中、災害の初動対応にあたる警察の部隊が、大地震と水害の同時発生を想定した訓練を行った。 訓練を行ったのは大規模災害が起きた際に初動対応にあたる部隊のひとつ、「近畿管区広域緊急援助隊」で警察庁の栗生俊一長官も視察した。 奈良県内で豪雨による水害が発生する中、震度7の地震が起きるという想定で7月の西日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪控えテロ訓練 県警が横浜国際競技場で実施

2019ラグビーワールドカップ(W杯)や20年東京五輪・パラリンピックの会場となる横浜国際競技場(横浜市港北区)で19日、テロ対策を目的とした県警の大規模警備訓練が行われた。警察官ら約400人が参加し、それぞれの役割や連携を確認した。  銃器や爆発物、化学兵器によるテロが発生したとの想定で実施。県警機動隊の銃器対策部隊が実行犯役を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国家的行事を念頭に 神奈川県警が大規模な警備訓練

天皇陛下の退位など、国家的な行事を念頭に神奈川県警が横浜市で大規模な警備訓練を行いました。  訓練には神奈川県警の警察官、約400人が参加しました。銃を持った犯人が車で検問を突破したり総理大臣が車に乗り込む際にテロリストが現れたなどの想定で警護方法の確認などが行われました。会場は横浜市の日産スタジアムで、客席の下に爆発物などが仕込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線での殺傷事件受けて 北陸新幹線で救護訓練

ことし6月、東海道新幹線の車内で乗客3人が刃物で切りつけられ殺傷された事件で容疑者の男がきょう殺人などの疑いで起訴されました。JR西日本金沢支社などは19日、北陸新幹線の列車内で無差別殺傷事件が起きたという想定で訓練を行いました。 訓練は走行中の北陸新幹線の車内で刃物を持った男が乗客を切り付けたという想定で行われ、JR西日本金沢支…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車解体し被災者救助 県央5署が合同訓練

 地震や台風災害を想定した宮崎北と宮崎南、高岡、高鍋、西都署の合同訓練は13日、宮崎市のサンマリーナ宮崎であった。災害発生時にいち早く現場での救助活動に当たる災害警備先遣隊の隊員ら約90人が参加した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「違法船」に放水銃 金沢港で訓練初公開

第9管区海上保安本部(新潟市)は13日、金沢港で不審な外国漁船を取り締まる訓練を実施し、報道陣や漁業関係者に初めて公開した。日本海の好漁場「大和(やまと)堆(たい)」周辺で警備を担当する同本部所属の大型巡視船「さど」(1250トン)が、仮想の外国漁船に向かって豪快に放水する様子などが披露された。  訓練は沖合の取り締まりへの理解を促す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テロ対応訓練~国際スポーツ大会を前に~

緊急事態への備えも進んでいます。来年熊本で開かれる2つの国際スポーツ大会を前にテロへの対応を強化しようと実際の試合会場を使った訓練が行われました。 訓練は、ハンドボールの試合中に「不審者が毒性のあるガスをまいた」という想定で行われ、消防や警察、体育館の職員など約70人が参加しました。 通報で駆けつけた消防隊員は、防護服に身を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪会場のゴルフ競技会場でテロ訓練

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場になっている埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で、テロリストが銃を乱射し、クラブハウスに立てこもったという想定で訓練が行われました。  訓練は埼玉県警や消防、地元の自治体など約260人が参加し、国際大会の期間中にテロリストが爆弾を爆発させた後、銃を乱射してクラブハウスに立てこもったという想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G20に備え、阪急梅田駅でテロ対処訓練 大阪府警「万全を期していく」 

 来年開催されるG20大阪サミットに向け、大阪府警と阪急電鉄合同のテロ対処訓練が梅田駅で行われました。  訓練には、警察官のほか阪急梅田駅の駅員らあわせて約60人が参加しました。警察官が刃物を持った不審者を制圧する訓練に続いて駅員らが利用客の避難を誘導するなどしたほか、機動隊の爆発物処理班が不審物を容器に移して回収する訓練も行われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスジャック対処訓練 2020年東京オリパラに向け...

2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて、路線バスを狙ったテロに対処する訓練が行われた。 この訓練は、警視庁と東京消防庁、それに東京メトロなど交通機関の職員ら、およそ200人が参加し、路線バスの車内で拳銃を持った犯人が、乗客を人質に取ってバスジャックをするという想定で行われた。 人質を盾にして銃を乱射する犯人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城国体など見据えテロ訓練 茨城・ひたちなか

茨城県警は9日、平成31年に県内で開かれる茨城国体や貿易・デジタル経済担当相会合に向け、笠松運動公園(同県ひたちなか市佐和)で、テロ対策の総合警備訓練を実施した。茨城国体の開会式会場の予定地となっている同公園で、実践的な訓練を行い、テロなどへの対処能力を向上することを目的としている。  警護中の要人への襲撃や競技場スタンドでのテロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警備や救難、訓練の成果披露 京都・海保学校で競技大会

第8管区海上保安本部の海上保安官による警備救難競技大会が8日、3年ぶりに京都府舞鶴市長浜の海上保安学校で開かれた。参加者は「制圧」「拳銃」「人命救助」の3種目で日頃の訓練の成果を披露した。  第8管区海上保安本部が開催。福井県から島根県までの海上保安部など12部署から60人が参加した。  2人一組で6チームが参加した人命救助では、船…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県警が代替警備本部の運用訓練/滋賀

災害時に県警の本部機能を守山警察署に移して運用する訓練が、行われました。 8日の訓練は、大津市南部を震源とする震度7の大地震が発生し、県警本部の通信機能が使えなくなったという想定で行われました。 県警本部から通信機器などを移し、守山警察署に設営された代替警備本部では、各警察署から情報が共有され、県内の被害の状況をまとめます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more