テーマ:地域ニュース

鶴ケ城さくら祭りの「みこし行列」中止 混雑、安全性考慮

会津若松市の鶴ケ城などで毎年、桜が開花する4月に開かれているみこし行列の「鶴ケ城さくら祭り」が今年、中止されることが26日、分かった。昨年はNHK大河ドラマ「八重の桜」の放送で観光客の大幅増が予想されたことから安全性を考慮し、昼と夜のうち、やむなく夜のみの開催としたが、今年は人出に加え、昼夜開催が困難な中で全国から訪れる担ぎ手に配慮して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船着き場22カ所で注意喚起 諏訪湖祭湖上花火大会  長野県

諏訪市の諏訪湖畔で8月15日に行う第64回諏訪湖祭湖上花火大会の警備局会議は24日夜、同市のホテル鷺乃湯で開いた。湖周辺の警備は前年同様、岡谷市、下諏訪町消防団の協力を得て、湖周22カ所の船着き場で湖上観覧の注意喚起を実施する。会議では、今年も大勢の見物客が予想されることから、雑踏警備や交通整理にも力を入れ、事故防止に万全を期すことを確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松で2年ぶり「鹿島の花火大会」-高齢化などに伴いボランティア募集 /静岡

天竜観光協会(TEL 053-925-5845)は、8月25日に浜松・鹿島で開く「鹿島の花火大会」(浜松市天竜区二俣)のボランティアスタッフを募集している。(浜松経済新聞)  毎年8月に行われ120年の歴史を持つ同花火大会は、昨年東日本大震災の影響で中止となり、今年は2年ぶりの開催となる。ボランティアスタッフを募るのは今回が初めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万引誘い断る勇気を

大牟田市中友町の市立中友小学校(岩間真弓校長)で2日、万引防止を訴える教室が開かれ、福岡市博多区の警備会社「拳和警備保障」の石松剛社長(70)が「友人や先輩たちから万引に誘われてもはっきり断る勇気を持ってほしい」と呼び掛けた=写真。  同社は大牟田市の「ゆめタウン」など県内78カ所の警備業務を行っており、万引犯を年間千人程度捕まえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通り魔防ぐ術は?…繁華街の戸惑い、苦悩

男女2人が殺害された大阪・心斎橋の通り魔事件は、大勢の買い物客が行き交う休日の繁華街で起きた。  警察庁によると、通行人らを無差別に狙った凶行は、昨年末までの10年間に全国で67件に上る。事件は10日で発生から1か月。通り魔の出現を防ぐ術(すべ)はないのか。  ◇戸惑い   「防犯カメラ終日作動中」  事件が起き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村上大祭:山車、華やかに /新潟

村上市の夏祭り「村上大祭」の本祭りが7日開かれ、高さ約5メートルの華やかな山車「おしゃぎり」などの行列が市中心部を練り歩いた。この日は断続的に強い雨が降ったが、沿道には見学の市民らが訪れ、引き手たちは威勢の良い掛け声を上げて祭りを盛り上げた。  同祭りは県指定の無形民俗文化財で、毎年7月6、7両日に開かれている。市内19町が1台ずつ保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警備活動に市民の力求む 鎌倉ガーディアンズが呼びかけ

地域の防犯活動などを行う市民団体「鎌倉ガーディアンズ」(大津定博代表)は、4月の鎌倉まつりや7月25日に行われる鎌倉花火大会をはじめ、市内各種行事の警備や防犯、パトロールなどを行っている。  また、7月から「市の見守り事業」の一環として、公益法人やNPO法人と協力して、世界遺産登録の候補資産の警備も担う。  同団体では、これ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

モニタリングポストに反対派 関電、業務妨害で県警相談 福井

関西電力大飯原子力発電所3号機(おおい町)の原子炉起動に対し、ゲート前の道路を占拠したデモ活動で、反対派団体のメンバー数人が1日午前、放射能漏れなどを検知する設備「モニタリングポスト」によじ登る危険行為を行うなどしたため、関西電力は、県警へ威力業務妨害の疑いで被害相談をしていることが3日、関係者への取材で分かった。故障の場合、保安規定上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏祭り:人出予想、増加の計323万人--県警 /群馬

県警地域課は3日、7~8月中に県内で開かれる夏祭りの人出予想をまとめた。県内の67カ所、延べ103日間で、約323万人の人出を見込んでいる。 主な祭りの人出予想は、前橋七夕まつり(7月5~8日)35万人▽高崎まつり(8月4~5日)20万人▽いせさきまつり(8月11~12日)20万人▽大泉まつり(7月28~29日)20万人▽桐生八木節まつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「5000万円超」でも売れる分譲住宅 人気の秘密は“つながる”工夫

 日本土地建物(東京都千代田区)は、住宅地として人気が高い横浜市青葉区で、72棟の大規模戸建て分譲街区の開発を進めている。「販売価格が5000万円台では難しい」といわれる地域ながら、平均価格が5800万円という強気の値付けを行ったにもかかわらず好調な売れ行きを示している。  この街区は「ラヴィアンヴェール青葉こどもの国」。最寄り駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクトシティ浜松に警備ロボ 自動巡回、施設案内も

 浜松市中区の浜松アクトタワーで2日、綜合警備保障が開発した警備ロボット「ガードロボ」の試験運用が始まった。案内機能も備えるのが特徴で、商業施設への導入は市内初。タワーを管理するアクトシティマネジメントの鈴木秀俊総務部長は「3カ月の試用期間の来館者の反響を見て、本格導入を決めたい」と話した。  ロボットは1階エントランスで来館者を迎え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新世界・通天閣本通商店街に「キン肉マン」オブジェ登場-100周年で /大阪

新世界(大阪市浪速区恵美須東)が100周年を迎えた7月3日、漫画「キン肉マン」に登場するキャラクターの等身大オブジェ4体が初公開された。(あべの経済新聞)  オブジェは、新世界の商店主らで構成する新世界100周年実行委員会らが企画した「新世界100周年キン肉マンプロジェクト」の一環で公開。新世界と連携を強化している日本橋商店街に属…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開かずの踏切:神宮前駅北側を閉鎖--名古屋市 /愛知

名古屋市熱田区の名鉄神宮前駅北側にある「開かずの踏切」が1日、市により閉鎖された。市は、エレベーター付きの自転車も通れる歩道橋を2017年春に建設する。  この踏切はJR東海道線と名鉄名古屋本線の8本の線路が通る。JR側の「御田踏切」と名鉄側の「神宮前1号踏切」が連続しており、計約50メートル。1時間に最大58分間も閉まったままで、東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発再稼働反対:金曜のデモ参加者急増 警視庁、厳重警備

毎週金曜の夕方に東京・永田町の官邸周辺で行われている原発再稼働反対を訴える抗議活動で、参加者が急増している。背景にツイッターなどソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の普及があり、参加人数の予測は難しい。29日は過去最大規模になるとの情報もあり、警視庁は「抗議活動としては過去十数年で最も多い」という数百人体制で警備にあたる方針…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三重県警備業協会が総会 緊急支援隊を設置

三重県警備業協会(荒木総会長)は6月27日、津市内で2012年度通常総会を開き、11年度事業報告や災害時などの緊急支援要請に対応するための「緊急災害対策支援隊」の設置に関する要綱などを承認した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感謝状:ひったくり容疑者逮捕協力、警備員の加賀谷さんに--ひたちなか西署 /茨城

ひたちなか市で連続して起きたひったくり事件の容疑者の逮捕に協力したとして、ひたちなか西署は18日、水戸市松が丘、警備員、加賀谷勝さん(68)に感謝状を贈った。加賀谷さんは「私も今年で68歳。そろそろ潮時かなと思っていたが、上司に『まだまだ続けてくれ』と言われた」と笑顔で話した。  ひたちなか西署によると、逮捕されたのはひたちなか市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2年ぶり開催、酒匂川花火 神奈川県

小田原酒匂川花火大会が8月4日(土)、2年ぶりに開催される。  酒匂川花火大会は全長300mのナイアガラや約5000発の打ち上げ花火が夜空を彩る夏の風物詩。昨年は余震が続くなか来場者の安全確保が困難と判断され中止に。今年は例年より花火の打ち上げ時間を早め、交通規制解除後の混雑の回避を目指す。また酒匂川の両岸に警備員を増員し470人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明石歩道橋事故公判 「警備計画不備ない」 県警元課長補佐が証言 兵庫

 平成13年に11人が死亡した明石市の歩道橋事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴された県警明石署元副署長、榊和晄(かずあき)被告(65)の第12回公判が4日、神戸地裁(奥田哲也裁判長)で開かれ、同署で作成された警備計画書について助言した県警本部地域課の元課長と元課長補佐が証人出廷した。  元課長補佐は当時の自分の役割について、県内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青色回転灯パトロール車の出発式 埼玉県警

埼玉県警犯罪防止対策室は4日、県庁で青色回転灯防犯パトロール事業の出発式を実施した。  青色の回転灯は民間警備会社などパトロール専用車両に装備されるもので、車を使ったパトロール事業の委託は県内では初めて。式には、県の緊急雇用創出の一環でパトロール事業を委託された警備会社「コアズ埼玉支社」の関係者ら計約90人が参加。民間警備員代表の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島 仮設住宅見回りを民間に委託

福島県内の仮設住宅で避難生活を続けている住民を守るため、警察は民間の警備会社に業務を委託して、仮設住宅の見回りを強化することになりました。 福島県内では震災と原発事故のため、およそ3万人が県内の仮設住宅で避難生活を送っています。 警察によりますと、長引く避難生活のため、県内の仮設住宅ではこれまでに9人が「孤立死」しているというこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六魂祭、大きな混乱なく 過去最大の警備態勢

27日に閉幕した東北六魂祭は、初日を上回る13万人の観衆で盛岡市中心部が沸き、踊り手も復興を祈って完全燃焼した。沿道からは感謝の拍手が鳴りやまず、東北6大祭りの本番となる各県の夏祭りの観覧を誓う人もいた。会場周辺は屋外イベントとしては過去最大規模の警戒態勢となったが2日間とも大きなトラブルはなく、運営側は安堵(あんど)の表情。震災を乗り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長浜大花火大会:船上で再開 /滋賀

 昨夏、幕を閉じた「長浜・北びわ湖大花火大会」が今夏、模様替えして開催されることが決まった。藤井勇治・長浜市長が25日の定例記者会見で明らかにした。  1万発の花火が夜空を焦がし、多くの観光客や市民らが長浜港湾一帯(長浜市港町)などから観賞した同大会は、警備面や資金面の課題から昨夏の32回大会で中止となった。しかし、継続を希望する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

担当者40人が安全対策協議 天神祭

天神祭(7月24、25日)を前に25日、大阪市北区の大阪天満宮で警備態勢などについて協議する担当者会議が開かれた。大阪府警や警備会社、同宮の担当者ら約40人が出席。当日の行事予定や安全対策などについて確認した。 天神祭当日の警備態勢について協議する関係者=25日午後、大阪市北区  会議では同宮の岸本政夫禰宜(ねぎ)が「皆さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細い通りにも目光らせ

豊橋市は25日、同市役所前広場で、業務委託をした警備会社の防犯パトロール出発式を行った。  今年度の市内パトロールを委託された、ガードリサーチ豊橋支社の社員14人が、同市の安全生活課の若見義郎課長と、同署の生活安全課の大崎逸朗課長から激励の言葉を受けて出発した。  若見課長はあいさつで「市民はパトロールによる効果に期待してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近大生と警備員、初期消火で感謝状

住宅火災を早期発見し消し止めたとして、東大阪市西消防署は24日、近畿大法学部1年の山崎絵梨奈さん(19)=写真右=と同大守衛室の警備員森花弘一さん(69)=同左=、近畿大に感謝状を贈った。  山崎さんは4月18日午後6時すぎ、大学近くの住宅の窓の中に炎があがっているのを見つけた。すぐに119番通報をし、森花さんがいた大学の守衛室に駆け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童の通学路に警備員

安全確保へ市内初の試み 全国で子どもが巻き込まれる事故が相次ぐ中、市教育委員会は4月から、田名塩田方面から夢の丘小学校(南区当麻)へと続く児童の通学路1カ所で、民間警備員による登下校時の誘導を導入した。市では初の試み。  配置したのは、国道129号線上溝バイパスの塩田原交差点から県道に入り、同校に続く市道とぶつかるT字路。市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬猫の遺棄・殺処分減少へ 静岡県、民間と連携

 猫や犬の遺棄・殺処分減少に向け、県は民間企業、団体との連携を強める。野良猫などが多い42地区(政令市内は除く)を選定し、うち18地区を本年度の対策重点地区とした。警備会社がパトロールを継続実施し、ボランティアによる猫の不妊去勢活動への協力なども活発化させる。  重点化する18地区は野良猫の情報や苦情が多い「問題地区」。飼い主への広範…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警備800人配置も人の流れ順調でノンビリムード

スカイツリータウンによると、東京ソラマチや駅に警備や案内係など約800人を配置。駅構内にいた警備員は「21日に渋谷駅で刺傷事件があったので緊張していた。人の流れが比較的順調でホッとしています」と話した。  館内や周辺路上には多くの警察官の姿もみられたが、中にはゴルフのスイングをしたり、背伸びをしたりする姿も。近くの交番では「道案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六魂祭20万人見込み…県警の警備は最大級態勢

東北6県の代表的な夏祭りが集まる「東北六魂祭(ろっこんさい)」が26、27日、盛岡市中心部の中央通などを会場に開かれる。実行委員会は2日間で計20万人の人出を見込んでおり、県警は両日とも、過去最大規模の約800人態勢で警備にあたる。 ■中心部は交通規制  メーンイベントのパレードは26日午後3~5時半と27日正午~午後2時半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイツリー開業“てんやわんや”ルポ!金属探知機で厳戒態勢

東京スカイツリーと足元に広がる街区「東京スカイツリータウン」には開業初日、ツリーには約8000人、全体で約20万人が訪れる見通しだ。テープカットのほか、夜はライトアップ照明の点灯式などセレモニーがめじろ押し。正午過ぎ初の一般客が入場し、展望台に一番乗りして喜ぶ人、混雑の対応に追われる人…。新名所はてんやわんやの大騒ぎだ。  ■一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more