テーマ:スポーツニュース

日本ハムD1・吉田fever!「新入団選手歓迎式典」清宮超え10分で完売

日本ハムが来年1月13日に千葉・鎌ケ谷市の2軍施設で行う「新入団選手歓迎式典」の前売り入場券(500円)が、10分で即日完売したことが19日、分かった。ドラフト1位・吉田輝星投手(17)=金足農高=ら新人8選手が参加する毎年恒例の交流イベントで、鎌ケ谷が“フィーバー”に沸く。  今夏の甲子園を包んだ“金足農旋風”が波及した形だ。同…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

釜石でラグビー代表戦 来年7月・鵜住居スタジアム 日本―フィジー【岩手】

交通輸送、警備など検証  2019年9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)の前哨戦として、来年7月に釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムで日本-フィジーの国際試合が行われることが決まった。県や市の関係者らで構成するラグビーW杯釜石開催実行委員会は、この試合をW杯のテストマッチと位置付け、交通輸送や防災対応などを検証する方針だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武ライオンズとの日本シリーズでドラゴンズファンに蹴られた!

“野武士野球”と呼ばれた豪快な試合ぶりで、1982年(昭和57年)のセ・リーグ優勝を勝ち取ったドラゴンズは、広岡達郎監督率いる西武ライオンズとの日本シリーズに臨んだ。中学校の職員室で休み時間に夢中でテレビ中継を見た秋から実に8年。 取材者という立場でも、ドラゴンズの日本シリーズに関わることになった。 苦戦で始まった日本シリーズ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラブW杯南米代表を巡るゴタゴタ。アルゼンチンサッカーの闇が深すぎる。

今年の南米クラブ王者決定戦、コパ・リベルタドーレスの決勝では、アルゼンチンを代表する2大クラブ、ボカ・ジュニオルスとリーベル・プレートによる史上初の「スーペルクラシコ」が実現し、国内のみならず世界中のサッカー愛好家から注目を浴びた。  ボカのホームで行われた第1レグは大接戦の末2-2のドローで終わり、第2レグではリーベルが延長後半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽生選手に続け 仙台で新たなフィギュア競技会

荒川静香さんや羽生結弦選手に続くメダリストの育成につなげようと、仙台で16日新たなフィギュアスケートの大会が開かれました。  羽生結弦選手が高校時代まで練習していた泉区の「アイスリンク仙台」では、フィギュアスケートの「第1回仙台市長杯」が開かれ、宮城県内のクラブチームに所属する小学生ら45人が出場しました。これは宮城県スケート協会が羽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪運営に活用へ 横浜市の現庁舎をメディア用スペースに

2020年東京五輪で、横浜市の現庁舎(同市中区)が、隣接の横浜スタジアムで行われる野球・ソフトボール競技の大会運営施設として活用される見通しとなった。市は新市庁舎(同)に移転後の同年6月から9月まで全館を貸与する。   市市民局によると、同年7月24日~8月9日の大会期間を中心に、オリンピック放送機構(OBS)や各国の放送事業者、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車も宅配も滞る 「混雑五輪」高まる懸念

遅れる電車、届かぬ宅配便……。東京五輪で交通網がパンクする懸念が高まっている。平時から混雑する首都に、五輪関連の約1000万人もの移動が加わるとどうなるか。観光立国を目指すうえで避けて通れない課題だが、対策は遅れている。 【関連画像】平日の混雑を避けられるかが課題に。東京五輪の開催スケジュール 注:2020年に限り、海の日(通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新女王・紀平梨花が凱旋帰国 空港一時パニック!100人超ファンも殺到

フィギュアスケートGPファイナルの女子で初出場優勝を果たした紀平梨花(16=関大KFSC)が11日、バンクーバーから成田空港に凱旋帰国した。巨大なウサギのぬいぐるみを抱えて到着ゲートに姿を見せた。関係者によると、ぬいぐるみは演技後にファンからリンクに投げ込まれたものだという。押し寄せた報道陣は約70人で、テレビカメラは20台。100人を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35億円で巨人入り「丸佳浩」超個人主義に潰されるぞ

 2018年のFA市場最大の目玉・丸佳浩(29)の広島から巨人への移籍が決まった。契約内容は5年総額推定35億円。大きな期待を背負っている。  1995年、ヤクルトから巨人にFA移籍した「先輩」広澤克実氏(56)が語った。 「巨人は伝統も人気もあるチーム。当然、重圧があり、FA移籍しても活躍できない選手が多数いる。僕自身もそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【磐田】J1残留へ“名波のカーテン”4日連続で取材NG

◆J1参入プレーオフ決定戦 磐田―東京V(8日・ヤマハ)  引き分け以上でJ1残留が決まる磐田は7日、静岡県内で完全非公開練習を行った。J2時代の14年9月に名波浩監督(46)が就任してからは、原則的にサポーターや報道陣にセットプレーを含め公開してきた。だが今回は4日連続で取材NG。“名波のカーテン”を引き、万全の態勢を整える。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京マラソン、参加料5千円増

 東京マラソン財団は6日、東京都内で臨時理事会を開き、2020年大会から参加料を税抜きで5千円増の1万5千円に値上げすることを決めた。増収分は年々増加する警備・安全対策費に充て、財政状況の安定化を図る。参加料は07年の第1回大会から1万円で据え置かれており、初の改定となる。財団は値上げについて9、10月に一般から意見を募っていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PSG、警察の要請受け今週末の試合が延期。パリでの反政府デモが影響

今週末の現地時間8日に開催が予定されていたフランス・リーグアン第16節のパリ・サンジェルマン(PSG)対モンペリエ戦は、警察からの要請を受け延期されることが決定された。フランスリーグ機構(LFP)が4日に発表している。  試合は土曜日の現地時間16日よりPSGの本拠地パルク・デ・プランスでの開催が予定されていた。現時点で代替開催日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅伝中に白バイ追い越し「あれ?」 大会関係車両、酒気帯びだった

沖縄県警八重山署は3日までに、酒気を帯びたまま普通乗用車を運転したとして、八重山毎日駅伝競走大会(八重山毎日新聞社主催、八重山郡陸上競技協会主管)の競技役員(63)=石垣市=を道交法違反(無免許、酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕し、那覇地検石垣支部へ送致した。調べに「間違いありません」と容疑を認めているという。  八重山署によると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「選手が不快感与えた」J3北九州が謝罪 引退セレモニー中にふざけて談笑

 サッカーJ3のギラヴァンツ北九州は、2日の今季最終戦後に行われた元日本代表GK山岸範宏選手(40)の引退セレモニーで、一部の選手の態度が観客に不快感を与えたとして、公式サイトで謝罪した。玉井行人社長が4日、「お詫(わ)び」の声明文を発表した。  クラブによると、セレモニー中にベンチにいた複数の選手が談笑したり、ふざけたりしていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏サッカー、デモで延期

 サッカーのフランス1部リーグで8日に予定されていたパリ・サンジェルマン―モンペリエ、トゥールーズ―リヨンが警察と地方政府の要請で延期されることが4日、決まった。フランスでは現在、過激化した燃料税引き上げ抗議デモが各地で発生している。  8日には大規模デモが予告されており、サッカーの試合の警備に警官を割ける状況にないと判断したため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危険!ファウルボールが場外に 徳島県鳴門球場(鳴門オロナミンC球場)

徳島県鳴門総合運動公園野球場(鳴門オロナミンC球場、鳴門市撫養町立岩)で行われる高校野球の試合で、ファウルボールがフェンスを越えて場外に飛び出す危険な状態が続いている。フェンスの低さが原因で、県高野連は球場を所有する県に対策を求めているが改善は進んでいない。これまでけが人は出ていないものの、周辺住民らからは不安の声が上がっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前期優勝を逃したマラドーナ監督、相手ファンともめて警備員に制止される

サッカー元アルゼンチン代表のレジェンドで、現在はメキシコリーグ2部のドラドス・シナロア(Dorados de Sinaloa)を率いるディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona)監督は、2日に行われた前期のリーグ優勝決定戦の試合後、やじを飛ばしてきた対戦相手のファンに飛び掛かろうとして警備員に制止される場面があった。  マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<IOC>東京五輪の競技時間見直し 暑さ対策、ラグビーも

 国際オリンピック委員会(IOC)は1日、東京都内で理事会を開き、2020年東京五輪の暑さ対策として、マラソンや競歩のスタート時間の前倒しなど複数の競技で時間帯の再検討を始めた。体力の消耗の激しいラグビーなどは熱中症の危険性が高まる正午前後の実施を避ける。医師ら専門家が健康への影響を懸念したことなどを受け、国内では一時、サマータイム(夏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングランドで感じたラグビーの「HOME」

ラグビー日本代表が11月17日、聖地トゥイッケナム競技場でイングランド代表と対戦した。イングランド発祥のスポーツで収容8万人超を誇る専用競技場。前日練習で初めて訪れると、「WELCOME TO THE HOME OF RUGBY」の看板に出迎えられた。堂々と「HOME」と銘打つプライドの高さに驚いた。  試合当日、納得した。満員の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボカとリーベルは恐さが段違い! 両軍に在籍した伝説的GKが凶悪サポーターを語る「銃で脅されたことも…

混迷を極める“スーペルクラシコ”を脅かすサポーター集団とは?  今、サッカー界で物議を醸している話題の一つが、南米王者を決めるリベルタドーレス決勝の行方だ。  今月11日にボカの本拠地ボンボネーラで行なわれた第1レグは2-2の引き分けに終わっていたものの、舞台をモヌメンタルに代えての雌雄を決する第2レグの直前にリーベルの一部サポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球トライアウトに一般企業の人事担当者 選手のセカンドキャリアに注目

所属球団から戦力外通告を受けたプロ野球選手が現役続行を目指して挑む「合同トライアウト」。各球団のスカウトが見つめるのとは別に、スタンドにはスーツ姿の人が何人もいました。野球とは直接関係のない一般企業の人事担当者です。厳しいプロの世界で戦ってきた選手たちなら一般企業でも大活躍できると考え、セカンドキャリアの場としてスカウトしているのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清水vs神戸で異例の追加タイム18分50秒 負傷3人に退場1人 GK弾にもみ合い

「明治安田生命J1、清水3-3神戸」(24日、IAIスタジアム日本平)  後半のアディショナルタイム(追加タイム、AT)が16分にも及び、後半だけで正味1時間を経過する珍しい事態が起きた。さらに、試合終了間際に清水のGK六反勇治がヘディングで同点ゴールを奪うという異例ずくめの試合となった。  3-2で神戸がリードしたまま試合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁止薬物の岩手競馬がレース再開

岩手県内の競馬場でレースに出走した競走馬から相次いで禁止薬物が検出された問題で、県競馬組合は24日、水沢競馬場(奥州市)で、5日を最後に休止していたレースを再開した。  組合は、水沢競馬場所属の馬全頭を、レースに出る前に検査すると決定。仮に陽性の馬が出た場合は除いて実施。また、厩舎エリアを中心に監視カメラを増設したり、警備員を24…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯の経験、五輪に反映 古谷洋一・神奈川県警本部長に聞く

2年続けて世界各国から多数の観客が集まることが予想される本県。警備の指揮を執る古谷洋一県警本部長に、テロ対策の現状や今後の課題を聞いた。                    ◇  --ラグビーワールドカップ(W杯)期間中の警備について、現在の想定は  人の流れの中でどうしてもボトルネックになってしまうが、スタジアム入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビーW杯決勝まで1年切る 神奈川県警、テロ警備態勢強化…具体的な想定で訓練

ラグビーワールドカップ(W杯)の決勝戦が来年11月に日産スタジアム(横浜市)で開催されるまで、すでに1年を切った。その翌年には、県内でも競技が行われる東京五輪もやってくる。五輪でも日産スタジアムはサッカーの試合会場の一つとなっているほか、江の島(藤沢市)がセーリングの会場、横浜スタジアム(横浜市)が野球・ソフトボールの主会場となっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レブロンが故郷に凱旋「キャブズのために、最高の選手になろうとした」

8年前とは大きく異なる『キング』の帰還 11月21日、レブロン・ジェームズが故郷クリーブランドにレイカーズの選手として凱旋を果たした。 彼が11年を過ごし、2016年に初優勝をもたらしたキャバリアーズは、第1クォーターのタイムアウト中に功績を称える動画を会場内の大型ビジョンに映し、キャブズファンもスタンディングオベーションで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手競馬は24日から再開 ダービーグランプリは12月に開催

 禁止薬物陽性馬の発生を受け10日以降の開催を中止としていた岩手競馬は、24日の水沢競馬場から再開する。18日に施行予定だった3歳秋のチャンピオンシップシリーズ最終戦であるダービーグランプリは12月10日に行われることになった。 【達増拓也 岩手県競馬組合管理者コメント】 「3頭目の禁止薬物陽性馬の発生を受け、11月10日(土)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ア・リーグ新人王の大谷が凱旋帰国 ファン約250人に笑顔

米大リーグ、大谷翔平投手(24)=エンゼルス=が21日、日航機で成田空港に帰国した。焦げ茶のスーツに身を包み、紺色のネクタイとグレーのニットを着用。報道陣約100人とファン約250人、警備や空港関係者ら約30人が待ち受けた。ア・リーグの新人王に輝いたことから、到着ロビーに姿を現すと、居合わせたファンから「おめでとう」と声をかけられ、笑顔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランポリン元日本代表が語る「僕がトランポリン以上にSASUKEに惹かれた理由」【SASUKE放浪記

トランポリン元日本代表が語る「僕がトランポリン以上にSASUKEに惹かれた理由」【SASUKE放浪記 第4回 長崎峻侑】 TBSが誇る名物番組『SASUKE NINJA WARRIOR』第36回大会が12月31日18時より放送予定!  そこに向けて、『週刊プレイボーイ』編集者が現在活躍中のSASUKE界の英雄たちを訪ね、共に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再開可否21日にも発表 岩手競馬薬物問題で達増知事

 競走馬からの禁止薬物検出で開催休止中の岩手競馬について、達増知事は19日の定例記者会見で、21日にも直近のレース(24~26日)の開催可否を発表する考えを示した。現状について「公正な競馬開催ができるよう準備を進めている」と説明した。  達増知事は「監視カメラの設置や警備強化、馬が口にするものの検査など、原因究明のための作業を進め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more