テーマ:スポーツニュース

古巣凱旋のC・ロナウド、ピッチ乱入のマンUファンに“神対応” 英紙も絶賛「見事」

CLユナイテッドで古巣凱旋を果たしたユベントスFWロナウド、ディバラの決勝弾演出  ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは現地時間23日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節のマンチェスター・ユナイテッド戦に先発フル出場し、1-0の勝利に貢献した。この一戦でピッチに乱入してきた古巣ファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「しまった。電車を間違えた」閉会式の会場に入れず… 元マラソン選手・小鴨由水さんのバルセロナ五輪

小鴨由水さんの聞き書き「人生走快27」  バルセロナ五輪の選手村に私たち女子マラソン代表が入ったのは、レース翌日の1992年8月2日でした。日本人選手が5~6人ずつ相部屋で生活します。その中に20歳の私より年下の子がいました。女子10キロ競歩の板倉美紀さん。石川県の高校2年生でまだ17歳でしたが、当時、五輪での日本人最高順位の23位に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万6千人海橋駆ける 潮風、富士山が後押し ちばアクアラインマラソン2018

 東京湾アクアラインを舞台にした「ちばアクアラインマラソン2018」(県・県教委主催、千葉日報社など後援)が21日開催され、約1万6千人のランナーが海上の橋から望む大パノラマを眼前に、潮風を受けて疾走した。木更津市、袖ケ浦市にまたがるコース沿道には地元住民ら約36万人(実行委員会発表)が繰り出し声援。外国人ランナーは前回より100人余り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カープファンはどう思われているのか」に対してヤクルトファンが思ったこと

 10月15日、セ・リーグクライマックスシリーズ(CS)第3戦は、実に色々なことを考えさせられる名勝負だった。もちろん、「ヤクルト対巨人」の一戦ではない。ヤクルトは前日の14日に2連敗を喫して、早々にCS敗退を決めていた。では何のことか? 文春野球である。横浜・高森勇旗監督の 「田代富雄が横浜に帰ってくることが、なぜこんなに嬉しいのか」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

19年W杯会場熊谷ラグビー場で「観客輸送テスト」

19年ラグビーW杯日本大会の会場の1つで8月に改修工事を終えた埼玉県営熊谷ラグビー場(同県熊谷市)周辺で20日、本番に向けた「観客輸送テスト」が実施された。 熊谷市はアクセスを課題とする。最寄りのJR熊谷駅から会場まで約3・5キロある。本番の2万人以上を想定し、駅近くの市役所と近隣自治体から会場まで約150台のシャトルバスを走らせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4球団競合!斎藤佑樹は北海道へ/ドラフト回顧録3

25日に運命のドラフト会議が行われる。悲喜こもごも…数々のドラマを生んできた同会議だが、過去の名場面を「ドラフト回顧録」と題し、当時のドラフト翌日付の紙面から振り返る。 【写真】2010年10月29日付日刊スポーツ紙面    ◇   ◇ <10年10月29日付、日刊スポーツ紙面掲載> 佑ちゃんが北の大地に渡る。プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界バレー・満員御礼連発の裏で大赤字のカラクリは?

現在、世界バレー女子大会が行われている。日本チームは10月14日のセルビア戦で0-3、続くイタリア戦に2-3で破れ、メダルへの望みは潰えた。19日に行われる米国との5位決定戦が、今大会のラストマッチとなる。日本戦のアリーナは満員御礼。だが、この大会での事業収益は赤字とされ、さらに今後は日本では世界バレーが開催されなくなる可能性もあるとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機管理のプロが見た日本バスケットボール協会のレスポンス【第2回】

8月、世間の耳目を集めた日本バスケットボール界の不祥事。国の代表という立場で参加した大会中の今回の愚行は、懸命に日本バスケットボール界の発展に尽力する選手、関係者、そして何よりもファンに対する裏切り行為であることは間違いがない。しかし、危機管理、特に説明責任が求められる広報の分野において日本バスケットボール協会(JBA)の迅速な対応はか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機管理のプロが見た日本バスケットボール協会の対応【第1回】

8月、世間の耳目を集めた日本バスケットボール界の不祥事。国の代表という立場で参加した大会中の今回の愚行は、懸命に日本バスケットボール界の発展に尽力する選手、関係者、そして何よりもファンに対する裏切り行為であることは間違いがない。しかし、危機管理、特に説明責任が求められる広報の分野において日本バスケットボール協会(JBA)の迅速な対応はか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機管理のプロが見た日本バスケットボール協会のレスポンス【第3回】

8月、世間の耳目を集めた日本バスケットボール界の不祥事。国の代表という立場で参加した大会中の今回の愚行は、懸命に日本バスケットボール界の発展に尽力する選手、関係者、そして何よりもファンに対する裏切り行為であることは間違いがない。しかし、危機管理、特に説明責任が求められる広報の分野において日本バスケットボール協会(JBA)の迅速な対応はか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アストロズにサイン盗み疑惑が浮上 MLBコミッショナー「内部で調査を進める」

リーグ優勝決定戦第2戦が行われた16日(日本時間17日)に、ボストンの地元メディアの報道を発端に、アストロズのサイン盗み疑惑が発覚した。無料配布の日刊紙「メトロ」によると、13日にフェンウェイパークで行われ、アストロズが7―2で勝利した第1戦中に、カメラを携帯した同球団の職員が一塁側のレ軍ダグアウト付近で不審な行動をとっており、警備員に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東の聖地越えろ 輸送の壁!壁!!壁!!!

<開催都市ものがたり 埼玉県熊谷市> 連載第4回は「東の聖地」埼玉県熊谷市。全国有数のラグビータウンとして知られるが、会場の県営熊谷ラグビー場までの観客輸送に「3つの課題」がある。県と試行錯誤しながら難題解決の糸口を探る、熊谷市の現状に迫った。 「待ち望んでいたワールドカップ(W杯)開催はうれしい一方、2万人規模の受け入れを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あってはならないCSと消化試合の同時開催 打ち切りも選択肢

どうしても違和感が残った。13日に行われた中日―阪神戦(ナゴヤドーム)と、ロッテ―楽天戦(ZOZOマリン)の最終戦である。同じ日に両リーグのクライマックスシリーズ・ファーストステージが開幕した。レギュラーシーズンとポストシーズンが重なるのは、日本プロ野球では5年ぶりの珍事だった。  5年前の当事者だった楽天とオリックスも、今年の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CSパ第3戦で試合が一時中断 バックスクリーンに人が入り込む

試合は鷹・明石のソロ、ハム横尾のソロで1-1の同点 ■ソフトバンク – 日本ハム(15日・ヤフオクドーム)  パ・リーグ2位のソフトバンクと3位の日本ハムが対戦する「パーソル クライマックスシリーズ パ」ファーストステージは15日、第3戦を行われた。13日の第1戦はソフトバンクが制したものの、14日の第2戦は日本ハム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紆余曲折のゴルフ人生 竹安俊也逆転初Vへ3差2位

<男子ゴルフ:日本オープン>◇第3日◇13日◇横浜CC(7257ヤード、パー71)◇賞金総額2億円(優勝4000万円) 竹安俊也(26=COZY)が1イーグル、5バーディー、1ボギーでこの日ベストスコア「65」をマークし、通算8アンダーの205で首位の稲森佑貴(24)と3打差の2位に浮上した。強豪・東北福祉大では退部も考えながら踏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーフィン大会の魅力、五輪でも 観客と選手に一体感

2020年東京五輪の追加種目、サーフィンの世界選手権に相当するワールドゲームズが9月15~22日、愛知県田原市で行われた。砂浜で視線を一身に集めていたのは今大会が日本代表初陣の五十嵐カノア選手。米カリフォルニアで生まれ育った21歳は波の上では豪快な技を繰り出し、競技の合間には気さくにサインや写真撮影に応じていた。  選手たちは観客の目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪州を起点に活躍中!藤井 唯一のJRA騎手1次試験突破

 唯一のJRA騎手免許1次試験突破者は、オーストラリアで免許を受けている藤井勘一郎(34=日本国籍)だった。地方短期免許で南関競馬に騎乗中の藤井は11日、大井競馬場で朗報を冷静に受け止めた。「3~4年間は受験が途切れたこともあったけど、6回目でまずはワンステップ先に進めた。大きな収穫。これからも気を引き締めて臨みたい。僕自身は冷静でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神ファン「オーナー、いつ辞めるんですか」 リーグ最下位確定に“虎党”激高、ファン同士のケンカも多発

17年ぶりのセ・リーグ最下位が確定している阪神。今季最後の“伝統の一戦”でも中継ぎ陣が炎上し、本拠地甲子園に詰めかけた虎党がイライラを爆発させた。  9日の巨人戦に完敗した後、坂井信也オーナーは球場から迎えの車に向かう際、報道陣の問いかけに無言を貫いたが、気づいた阪神ファンから「オーナー、いつ辞めるんですか!!」と罵声を浴びた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元ホームレスがNFLでデビュー パンサーズのオールド・ルーキーが輝いた瞬間

エフェ・オバーダは8歳で母とともにナイジェリアからオランダに移住した。生活は苦しく、10歳になると妹とともに英国へ。そして「母の知人の女性に引き取られる」はずだったが、同行した男性はロンドン東部の路上で突然、姿をくらました。  まさに「人身売買(Human Trafficking)」。ブローカーと思われるその男性はオバーダの母から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンフィールドへ向かうマンC、バスにスパイカメラを搭載…トラブル回避へ

マンチェスター・Cはリヴァプールサポーターとのトラブルを避けるために、バスに15個の特別なスパイカメラを取り付けたようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が5日に伝えている。  昨シーズンの4月4日、チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグで、リヴァプールとマンチェスター・Cが対戦。その試合の前、対戦するために敵地アンフィール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンU本拠地が一部リニューアルへ? 時代に合わせてトイレ改修を検討

マンチェスター・ユナイテッドが、本拠地オールド・トラフォードの改修を検討している。英『スカイ・スポーツ』などが伝えた。  ユナイテッドが新たに考えているのは、トイレの改修だ。性別を問わない、いわゆるジェンダー・ニュートラルのトイレをスタジアム内に設置することを検討中だという。  警備責任者のジム・リゲット氏は、「我々はオール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフボールが顔面直撃、失明したファンが訴訟へ ライダー杯

米国選抜と欧州選抜による男子ゴルフの対抗戦、第42回ライダーカップ(The 42nd Ryder Cup)で米国選抜のブルックス・ケプカ(Brooks Koepka)が放った打球が直撃した観客が、この事故によって右目を失明したとして、大会主催者を訴える構えを見せている。  被害者のコリーヌ・レマンデ(Corine Remande)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハースF1、ガレージでまさかのボヤ騒ぎ。マグヌッセン用のタイヤ2セット損傷、FIAに交換を願い出る

ロシアGPの木曜日夜にハースのガレージで発生した火災により、2セットのタイヤがダメージを受けてしまったようだ。チームはこのタイヤを交換してくれるよう、FIAに依頼しているようだ。 【リザルト】F1第16戦ロシアGP:フリー走行1回目  今回の火事は、タイヤウォーマーのコントロールボックスから出火したものと見られており、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本中に「暴走老人」が溢れかえるかもしれない、ヤバすぎる現実

---------- 2020年、東京オリンピックが開幕する。 56年ぶりに日本にやってきたスポーツの祭典を一目見ようと、会場は熱狂し歓喜に酔った群衆でごったがえし、安全を守る警察官やボランティアなどはてんてこまいの状態だ。ただでさえ警備に忙しいなか、一方で高齢者の迷子や無銭飲食、万引き、暴行などが多発し、通報が鳴りやまない事態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界柔道で金8個、日本の快進撃に伊メディア衝撃「対戦相手は手立てを探さなければ」

柔道世界選手権が閉幕、日本は金8個含むメダル17個獲得  柔道の世界選手権(アゼルバイジャン)は27日、東京五輪の新種目となる男女混合団体戦が行われ、日本は決勝でフランスに4-1で快勝し、連覇を達成した。男女で計7階級制覇の個人戦と合わせて金メダル8個と量産。2年後へ向けて大きな手ごたえをつかむ大会となった。イタリアメディアでも日本の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本代表に暗雲? 10月対戦予定のパナマ代表、国内騒動の余波で来日回避の可能性急浮上

FIFA規定に反して国内リーグ戦実施、パナマのプロサッカー選手会が反発して抗議文  10月12日に新潟で日本代表と対戦予定のパナマ代表が来日しない可能性が浮上している。現地時間27日に「パナマ・アメリカ」紙など複数の地元メディアが報じた。 【写真】フランス有名紙がまさかのミス! 日本代表MF伊東純也の初ゴールを報じるはずが…勘違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪聖火リレー、わが街を走って! 年内にルート案/青森県実行委が発足

47都道府県を巡る2020年東京五輪の聖火リレーに関し、ルート案などを策定する青森県実行委員会の設立総会と第1回総会が25日、青森市の青森国際ホテルで開かれた。県実行委は走行する市町村のルート案を年内に決め、大会組織委員会に提出する。具体的なルートは大会組織委が来年夏ごろに公表する。  青森県実行委は青山祐治副知事を会長に、県教委…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラリーチャレンジ福島!迫力の自動車競技 色とりどり車両集合

迫力ある自動車のラリー競技などを楽しむ「TOYOTA GAZOO Racing PARK in TGRラリーチャレンジ福島」は23日、福島市のあづま総合運動公園で開かれ、多くの家族連れらでにぎわった。県オールトヨタ販売店各社、トヨタ部品福島共販の主催。  初心者向けのラリー競技「復興福島TGRラリーチャレンジ」に合わせて開催。同ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「タイガーのいる世界」再び。孤高の王者の完全復活がゴルフ界にもたらすもの

1876日ぶりの勝利にゴルフ界が熱狂した タイガーが止まっていた勝利の時計を動かした。PGAツアー最終戦ツアー選手権、これ以上ない舞台で初日から首位を守りきっての完全優勝。我らがヒーローが1876日ぶりにツアー通算80勝の壁をクリアした。 「ここまでくるのはとてもタフな戦いだった。苦しんでもがいてまさかこうしてツアー選手権で優勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京マラソン、参加費が1.5倍に=テロ対策強化で検討

 東京マラソンを運営する東京都の外郭団体「東京マラソン財団」が、2020年3月に開催予定の第14回大会から参加費を現行の1.5倍に値上げする方向で検討していることが22日、分かった。  警備・安全対策の強化による収益の急激な悪化が主因。早ければ12月の理事会で決定する。  東京マラソンの警備・安全対策費は、13年4月の米ボス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more