テーマ:ニュース

危機管理産業展2010、規模拡大し開催へ(5/19)(株)東京ビックサイト

危機管理分野の総合展「危機管理産業展(RISCONTOKYO)2010」が10月6日から8日の3日間、東京ビッグサイトで開催される。主催は(株)東京ビッグサイト、運営はアテックス(株)。 同展は防犯・防災・リスク管理を横断的に網羅する総合展として、2005年から毎年開催されている。国内外の危機管理に関する製品、技術、サービスが一堂に集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イベントに合わせて貸出する自治体が増えている

駅や空港・公共施設に、ふっと目に留まる、赤いハートマークと「AED」の文字。「AED」とは自動体外式除細動器の略、心室細動の際に電気ショックを与えて、心臓の働きを戻すための医療機器だ。AEDでの適切な処置のおかげで一命を取り留めたというニュースもよく耳にする。スポーツ大会など、イベントを開く時には備えておいてもいいかも?…と思うものの、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iPadに徹夜で行列、店員大わらわ 「早く大画面で使いたい」

東京・原宿のソフトバンク表参道店では、iPad(アイパッド)発売2日前の26日から徹夜組の列ができ、27日夜には40人以上に膨らんだ。連日100件以上の問い合わせがあり、店頭には「28日から30日までの3日間はiPadのみの取り扱いになります」との張り紙も出された。店側は警備員や臨時スタッフを増やし対応に追われた。  「雨が降って寒か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遼の警備員倍増でマナー違反完封だ…男子ゴルフ

男子プロゴルフツアーのダイヤモンドカップは27日から4日間、埼玉・狭山GC(7159ヤード、パー72)で行われる。2週前の日本プロ日清カップヌードル杯でギャラリーのマナーの悪さが問題になったことを受け、石川遼(18)=パナソニック=の組につく警備員が通常の2人から倍増の4人になることが判明。地元・埼玉での初Vに挑む石川を後方支援する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップフェア開催

    第36回くしろチューリップ&花フェア(同実行委主催)が23日、釧路市鶴ケ岱公園で行われた。昨年まで2年連続雨で屋内開催を強いられ、今年も天候としてはいまひとつだったが、ようやく外での開催となり、会場には多くの来場者が詰め掛けた。  ステージでは、応募19人の中から厳正な審査を経て新しい釧路の観光大使「マーメイドくしろ」に選ばれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「メッセナゴヤ」COP10に連動

今年の国際見本市「メッセナゴヤ」は、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の終盤のヤマ場、閣僚級会合に合わせ、10月末に名古屋港で開かれる。テーマも環境・エネルギーとし、閣僚を招いて環境技術をアピールしたい、という。ただ、昨年の気候変動枠組み条約締約国会議が徹夜になるなど進行が本番まで読めないのが悩みだ。  県、名古屋市、名古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窃盗相次ぎ 深夜パトを警備会社委託  八幡・男山団地の管理組合

京都府八幡市男山の分譲団地・男山第3住宅の管理組合が、相次ぐマイカー関連の窃盗被害を受け、4月下旬から警備会社に委託して夜間パトロールを強化している。管理組合は「行政や警察だけに頼らずに、自分たちで安全なまちづくりを進めていきたい」としている。 ■共益費で負担 死角を重点警戒  男山第3住宅は男山団地の一角にあり、5階建て1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

傾いた亀有駅前の「麗子」像、何者かが直す-事件で観光客増える

 5月19日未明に傾いたとみられる「こちら葛飾区亀有公園前派出所」に登場する人気キャラクター秋本カトリーヌ麗子の銅像が5月22日、何者かによって傾きが修復されていることが分かった。  同像は今年3月14日に新しく建立された銅像のひとつ。先月には同じく建立された「サンバ両さん像」が破壊され、今回で2例目。地元商店街の有志たちの夜間警…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

5月17日付・見物の人

 SF作家・星新一に「見物の人」という作品がある。テレビの〈一般放送〉に飽きた男が、企業や官庁が設置したカメラの映像をつないだ〈有線放送〉を、一日中見ている話だ。  男は人工衛星から見た日本、高速道路の出入り口、谷川など、いろんな場所の光景を自宅で楽しむ。眺めるうち、現地に行ったような気になる。30年以上前の作品だが、現代のインタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1億円の衝撃価格! ユッキーナが“超セレブTシャツ”プロデュース

5月13日、アパレルブランド「ROXY」のプレス発表イベントに、モデルでタレントの木下優樹菜が登場。ユッキーナ自らプロデュースしたという、ダイヤ20粒が付いた総額1億円(!)のTシャツを披露し、会場を沸かせた。 「ROXY」のイメージキャラクターに就任したことを記念して製作されたというこの“1億円Tシャツ”。「黒とピンクの色使いが大好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メダル盗難の博物館、警備強化し再開へ お宝戻らぬまま

1896年の第1回五輪の優勝メダルが今年3月に盗まれ、休館していた秩父宮記念スポーツ博物館(東京都新宿区の国立競技場内)が、14日に再開館する。  警察に被害届を出した翌日の3月16日から休館。監視カメラを設置するなど、セキュリティーを強化した。ただ、盗まれたドイツ体操選手のメダルは見つかっていない。  この博物館は800~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iPad予約しました! アップルストア銀座行列レポート

衝撃的なデビュー発表からはや5カ月、米国で100万台出荷という実績を引っさげ、5月28日に国内発売が決まった、アップルのタブレット端末「iPad」。当初4月末に予定されていた国内発売が延期され、今日、5月10日から、アップル直営店のアップルストアや主要なソフトバンクショップ、家電量販店で予約の受付が開始された。筆者も、アップルストア銀座…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

築地市場 マグロの競り見学が1ヵ月ぶりに再開

4月8日から中止されていた築地市場のマグロの競り見学がきょうから再開されました。これまで見学者は出入りが自由でしたが、今後は1日先着140人のみが見学することができます。  連日500人以上が訪れ業務に支障を来すとして中止されていたマグロの競り見学ですが、きょうからは先着140人が2つのグループに分かれて見学します。けさは午前4時半の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「SP」は2部作 ハリウッドからVFXスタッフ

平成19年冬にフジテレビ系で放送された連続ドラマ「SP」が、2部作の映画になる。「エイリアン2」「ターミネーター2」でアカデミー賞視覚効果賞を2度受賞しているVFX(視覚効果)コーディネーターのロバート・スコタック氏もハリウッドから参加して、大規模テロのアクションシーンを再現する。  映画「SP THE MOTION PICTURE」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

hideさん13回忌にファン3万5千人

1998年に急死したロックバンド・X JAPANのギタリスト・hideさん(享年33)の13回忌法要が命日となる2日、東京・築地本願寺で営まれ、徹夜組を含むファン3万5千人が献花に訪れた。総製作費5千万円をかけた法要には、バンドメンバーら関係者500人が参列。リーダーのYOSHIKIはファンの変わらぬ思いに感謝し、8月中旬に横浜・日産ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シャトルバスの利用を」 鳥取砂丘 今年も混雑

今年のゴールデンウイーク(GW)も、鳥取市の鳥取砂丘周辺が渋滞している。GW初の日曜日となった2日は、砂丘や「砂の美術館第4期展示」(鳥取市主催)に訪れた県内外の観光客の車で、周辺の県道は数キロの渋滞。市は対策に取り組んでいるが、「3日は連休の中日で混雑することが予想される。駅周辺の駐車場を利用し、シャトルバスで来てほしい」と呼び掛けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■花火観覧、堤防階段を有料化 石巻川開き祭り8月1、2日 2人用区画、1000マス

石巻川開祭実行委員会(会長・浅野亨石巻商工会議所会頭)の臨時総会が28日、石巻商工会議所であり、今年の川開き祭りの事業計画などを承認した。懸案だった花火大会時の堤防階段部分については、有料席化することを決定した。日程は2006年から固定化している8月1、2日とした。曜日は日曜、月曜となる。  総会には委員ら約70人が出席。浅野会長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空港ロビーを巡回する「セグウェイ」

成田空港のターミナルロビー巡回警備で試験導入が始まった「セグウェイ」。物々しい雰囲気を和らげるように、空港駅の警備スタッフの制服やゲートのデザインも一新するなど、警備のソフト化に務めている
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

築地市場マグロ競り見学1日140人まで…混乱防止狙う

 外国人観光客の人気スポットとして知られる東京・築地市場(中央区)のマグロの競り売り場について、東京都は見学客の受け入れを1日最大140人に制限する方針を決めた。  大型連休明けの来月10日から実施する。  早朝に行われる競りを巡っては、近年、外国人観光客が急増。一方で、魚に触るなどして業者とトラブルになるケースも増えたため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り込め詐欺対策強化期間スタート 被害ゼロへ 和歌山県警

和歌山県警は15日から、「振り込め詐欺対策強化期間」(5月31日まで)をスタートさせる。各署で啓発活動に取り組む一方、若手警察官が被害防止のため独自に開発し和歌山北署管内のATMコーナーなどで運用してきた「おしゃべりパトロールボックス」の設置場所を県内全域に拡大。捜査部門も振り込め詐欺を助長する犯罪の摘発にも力を入れ、県内の被害者ゼロを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国植樹祭:県警、警備で担当者指名式 /神奈川

天皇、皇后両陛下が出席して5月23日に南足柄、秦野両市で開催される「第61回全国植樹祭」の警備に当たる統括官、部隊長の指名式が14日、県警本部であった。森田洋一生安部長ら8人を特定の地域や道路などを担当する統括官、部隊長に石川光美公安2課長ら40人を指名した。  実施本部長を務める県警の渡辺巧本部長は「(今年の)前半最大の課題。納…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境内を24時間態勢で監視 東寺、新防犯システム導入

京都市南区の東寺(教王護国寺)は、広大な境内を24時間態勢で監視する新しい防犯システムを導入し、14日、除幕式をした。多発する仏像や美術品の盗難を未然に防ぐのが狙いで、不審者の侵入をシャットアウトする。  東寺は、2008年12月に毘沙門(びしゃもん)堂に安置していた不動明王立像を盗まれた。京都をはじめ全国の有名寺院でも仏像の盗難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラ倒れる/さいたま別所沼公園

◇樹齢50年、根腐れか  さいたま市南区の別所沼公園で7日午後8時ごろ、桜の木(高さ約10メートル、幹回り1・6メートル)が倒れているのを警備員が見つけ、同公園を管理する財団法人「市公園緑地協会」に通報した。同協会によると、根が腐ったのが原因と見られ、けが人が出たという情報はないという。 ◇切断の枝、花見客らに配る  市や同協会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JUMPツアー開始、デマに気を付けて

Hey!Say!JUMPが2日、東京・代々木第1体育館で全国ツアーをスタートさせ、開演前に屋外記者会見を実施した。3月26日に会場付近にJUMPメンバーがいるというデマで女子中高生が殺到してけが人が出る騒動が発生。この日もサプライズの屋外会見に約1万5000人のファンが集まったが、騒動を受けて警備を通常の倍の300人に増強したこともあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路城、観桜会が大混雑 大修理、いま見ごろ… 

 「平成の大修理」が本格化する世界遺産・国宝姫路城で3日、恒例の観桜会が開かれた。大天守は今月12日から来年1月末まで入れなくなり、秋には工事用建屋(素屋根)で覆われる。これを前に“駆け込み客”が急増している上、桜の見ごろも重なり、城周辺は早朝から大混雑した。  姫路城は、内堀の外側を含めると約1千本の桜が植わり、兵庫県内でも有数の名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松本城で防犯・防災カメラ運用 観光と両立に懸念も

 松本市の国宝松本城で1日、防犯・防災用カメラの運用が始まった。文化財への落書きや放火などが全国的に問題化しているためで、国宝の4城では姫路城に続いて2例目。混雑状況の把握など安全対策にもつながると期待されるが、一方で観光客を監視するかのような印象を与えかねず、観光と文化財保護の両立に難しい面も見え隠れする。  カメラは、天守閣内部の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放置自転車 早くも新駅周辺に

横須賀線武蔵小杉駅が開業して2週間余りが経った。中原区では警備員を配置し駐輪場の周知を徹底しているが、すでに駅周辺で放置自転車が目立ち始めている。  中原区では「駅周辺の放置自転車防止し、駐輪場の周知を徹底したい」と民間の警備会社と契約している。警備員は駅周辺に朝7時から夜6時まで5人体制で4月末日まで配置される予定。しかし、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「撮り鉄」に警戒せよ 「北陸」「能登」12日最終運転

半世紀以上にわたって東京・上野と金沢を結んできた寝台特急「北陸」と急行「能登」が、12日夜発の列車で運転を終える。「撮(と)り鉄」と呼ばれる撮影目的の鉄道ファンの一部によるトラブルが相次いでいることから、JR側は「厳戒態勢」で臨む。  最終列車は上野、金沢両駅を12日深夜に発車し、翌13日早朝に到着。上野駅には先月下旬から平日約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駆け込み見学の混雑厳戒 大修理控えた姫路城 

世界遺産・国宝姫路城の「平成の大修理」が本格化するのを前に、観光客の急増が予想されるとして、姫路市は20日から4月11日までの間、初の登閣時間延長や臨時駐車場の確保などを決めた。大天守を覆う工事用建屋の建設が4月12日に始まると、約9カ月は登閣できなくなる。春休みや花見時期とも重なるため、相当の混雑が見込まれ、“厳戒態勢”を敷く。(坂本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西消防署が西谷さんに感謝状

深夜の警備業務中に管轄外の敷地にある自動販売機からの出火に気付き、 消火活動に尽力したとして、 和歌山西消防署は1日、 ALSOK綜合警備保障(株)和歌山支社機動隊、 西谷知晋さん(34)に感謝状を贈った。 1月31日午後11時49分ごろ、 西谷さんは和歌山市松江東の河西緩衝緑地東松江管理棟付近で何かが焦げているようなにおいに気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more