テーマ:地方ニュース

がれき処理が進み再就職が課題に、復興への日々

 東日本大震災の発生から11日で2年半が過ぎました。宮城県では震災で発生したがれきの処理が進み、作業を終えた処理場は順次撤去されています。こうした中、がれき処理場で臨時に働いていた被災者の再就職が課題となっています。  宮城県気仙沼市のがれき処理場では、これまでに29万トンの震災がれきを処理してきました。  「この焼却炉の火…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は全裸ツイッター 伏見稲荷で“いなり”解禁

京都市伏見区の伏見稲荷大社の境内で男性の全裸姿を撮影した画像が、短文投稿サイト「ツイッター」に投稿されていたことが10日、伏見稲荷大社への取材で分かった。  伏見稲荷大社によると、7日に情報提供を受けて確認したところ、境内の千本鳥居付近の山道で撮影。靴だけ履いた全裸の若い男性が写っており、「千本鳥居にケンカ売ってきた」との文が添え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閉鎖中の富士登山道 週末、祝日に県職員配置 山梨県

2日から冬山閉鎖期間に入った富士山で登山者が後を絶たないことを受けて、山梨県は6日までに、5合目の総合管理センターに県職員を置くことを決めた。登山者が多い土日、祝日に配置する。県警も5合目臨時警備派出所に警察官を置き、登山者の遭難など緊急事態に備える。  山梨、静岡両県は7月に制定したガイドラインで閉鎖期間中の登山を原則禁止として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世界遺産施設」整備候補地、交流の場に活用へ/鎌倉

鎌倉市が昨年、「世界遺産ガイダンス施設(仮称)」の候補地として取得した土地と建物の整備計画が、形を変えて動きだしそうだ。世界文化遺産登録の推薦を取り下げたことで宙に浮いていた状態だったが、市は市民や観光客らが歴史を学び交流できる施設として、早ければ2015年度にも一部を先行オープンさせたい考え。4日に開会した市議会の常任委員会で報告、議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カジノ法案」が成立したらどんな業界がもうかるの?

これまで何度も浮かんでは消えてきた「カジノ構想」。日本でのカジノ解禁へ向けた法案が年内に国会に提出され、成立する可能性があるようです。カジノが日本にできた場合、どんな業界にビジネスチャンスがあるのでしょうか。  一口にカジノと言っても、関連する産業の裾野は広いので大きな波及効果が期待されます。日本で導入されるのは、シンガポールでオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秦野たばこ祭 露店への防火安全対策を徹底、京都・福知山爆発事故受け/神奈川

秦野市は3日、今月開催する秦野たばこ祭(28、29日)で、露店などに対する防火安全対策を徹底する方針を明らかにした。京都府福知山市の花火大会で起きた爆発事故を受け、火気を使う露店に消火器を設置するよう協力を求めるほか、消防職員による特別査察などを行う。  たばこ祭は実行委員会(会長・古谷義幸市長)の主催で、例年約20万人が訪れる同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉・千葉で突風被害 67人以上けが 埼玉で1,300世帯停電続く

埼玉県と千葉県にまたがる広い範囲で2日、竜巻とみられる突風が発生し、これまでにあわせて67人が重軽傷を負った。 突風の発生から一夜明けた、越谷市大杉では、被害を受けた住宅の周辺に警察車両を配備し、警察官らが夜通し、警備にあたっていた。 3日午前5時すぎ、住民は「初めてだよ。四十何年、ここに住んでさ。だからもう、きのう(2日)は寝られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信頼回復へ地道な努力 野村県警本部長就任会見 福井

県警本部の野村護本部長(49)は2日、就任の記者会見を行った。警部補が恐喝事件被害者の居場所に関する情報を加害者の暴力団員側に漏らした問題で「県民の信頼回復には地道な努力が必要。全ての職員が県民の立場に立ち県民を守るための警察活動を粘り強く推進し、その姿を見てもらうことが唯一信頼を回復する道だ」と強調した。  初の県警本部長就任に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警備会社から監視カメラ画像 県警が新システム 窃盗など捜査強化 奈良

窃盗事件などの捜査を強化するため、県警は、事業所などに設置されている監視カメラの画像提供を警備会社から即座に受けることができるシステムの運用を始めた。  事業所などで非常通報装置が作動したり防犯センサーが異常を感知したりした場合、警備会社から監視カメラの画像が県警本部の通信指令課に送信される仕組み。  提供を受けた画像は、聴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「触法精神障害者」の社会復帰目指す 周辺住民は反対運動 滋賀・草津

 ■医療観察病棟が11月運営開始  殺人や強盗など重大な罪を犯しながら心神喪失などで刑事責任を問えない「触法精神障害者」が入院治療し、社会復帰を目指す医療観察病棟が、草津市笠山の県立精神医療センター内に設置され、11月に運営を開始する。医療観察法に基づく国の指定入院医療機関で、関西では大阪府、奈良県に続き3カ所目。全国では30カ所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前祭と後祭、分離決定 祇園祭・49年ぶり

祇園祭の山鉾巡行が、来年から7月17日(前祭(さきまつり))と24日(後祭(あとまつり))の2日間に分離して実施されることが30日、正式に決まった。後祭巡行の実施は、1965年以来、49年ぶり。後祭の巡行路は当面は現行の逆回りとなる。  祇園祭山鉾連合会や行政、地元自治会など約40団体が参加する「後祭巡行の復興に向けた協議会」の2回目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月に不発弾処理、また海岸で爆破 浜松市

今年6月、浜松市中区南伊場町のJR東海浜松工場で発見された不発弾について、市は11月に爆破処理を実施すると29日発表した。今年2月に陸上自衛隊が同様の不発弾を遠州灘海岸(南区)に移送して爆破した「処理作戦」とほぼ同じ対応をとる方針。市は不発弾処理経費1500万円を9月補正予算案に盛り込み、市議会9月定例会に提出する。  市などによると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県警、仮設で防災訴え 30日から強化推進月間

東日本大震災発生から2年半の節目となることを受け、県警は30日から9月12日までの2週間、「防災強化推進月間」と位置付けて活動する。  推進月間の開始に先立ち、田村署などは29日、富岡町の避難住民が入居する三春町の柴原荻久保応急仮設住宅で防災点検と広報活動に取り組んだ。椎根正之署長や署員、県警災害対策課の根本雅彦管理官、田村、富岡両消…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松阪競輪、一転存続 市議会、3度目の採決で民間委託に

 三重県松阪市議会は21日、市営松阪競輪場の業務を民間に全面委託するための今年度特別会計補正予算案を可決した。市議会は昨年12月、競輪の経営再建を企業再生グループに委ねる案などを2度にわたって否決し、市側はいったん競輪廃止も示唆したが、一転して存続することになる。  可決された案では、発券や警備、バス運行など業務全般を日本写真判定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌に24時間営業のジム「GYM24 円山店」-マシン12種、市内2店舗目 /北海道

札幌・円山公園駅近くに7月1日、24時間年中無休営業のジム「GYM24 円山店」(札幌市中央区大通西28、TEL 011-640-2224)がオープンする。  昨年1月、札幌市内1店目の「GYM24 南4石山通店」(中央区南4西10)を開業。「働く20~30代男性」をメーンターゲットに据え、近隣のビジネスマンや女性会員など、トレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経営危機が続く地方競馬の現状と課題

6月はじめ、名古屋競馬の赤字体質が報道され、大きな話題を呼びました。黒字化が急務で、もし改善できなければ今年度をもって廃 止の可能性も浮上しています。これに限らず、公営競技の売上はバブル崩壊直後の1991年度をピーク時に年々減少を続けています。地方競馬については、91年度の約9,862億円をピークに減少し、2012年度の売得金額(勝馬投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<雑記帳>草津メロンの警備隊結成

滋賀県草津市の特産品、草津メロンの出荷シーズンを前に、栽培農家ら26人が「夜警隊」を結成し、15日からビニールハウスの見回りを始めた。出荷が終わる来月上旬まで警戒を続ける。  草津メロンは高い糖度で知られ、全国に出荷される。一方で、盗難に悩まされ、農家が15年前から県警の協力を得てパトロールしている。  隊員らは、県警担当者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

須磨海岸を「路上喫煙禁止地区」に 神戸市

■違反に過料1000円徴収  神戸市は22日、同市須磨区の須磨海岸を「路上喫煙禁止地区」に指定し、海水浴期間中に喫煙違反者から過料1千円を徴収すると発表した。同海岸はすでに条例で指定場所以外での喫煙が禁止されているが、罰則がなく違反者が減らないことから、対策を強化し利用者のマナー向上を目指す。市によると、海水浴場での喫煙違反者への…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北六魂祭へ過去最大規模捜査員 県警が犯罪防止全力

 東北六魂祭(ろっこんさい)で、県警は21日、過去最大規模の捜査員を動員して犯罪抑止に努めることを示した。県警によると、すりや置引などの犯罪抑止や暴力団介入などへの対応に重点を置く。要所に私服警察官を配置、各種トラブルに目を光らせる。具体数は、警備上の理由で非公表。火薬などを探知できる能力を持つ警視庁の「警備犬」2頭を活用し、爆発物、危…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鑁阿寺本堂活用へ 庁内プロジェクト 足利市長方針 栃木

和泉聡足利市長は20日の記者会見で、国宝指定が答申された鑁阿寺(ばんなじ)本堂の活用を検討するための庁内プロジェクトチームを近く発足させる方針を明らかにした。  同寺は「大日さま」と広く市民に親しまれている点を踏まえ、和泉市長は「祝賀会の開催も考えたい」とした。また、同寺の敷地3・8ヘクタールは都市公園に指定されているため夜間も出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

19日は桐光・松井登場 警備員は通常の4倍に

 ◇第65回春季高校野球関東大会  前日練習で桐光学園の松井は56球のブルペン投球を行った。対戦相手の花咲徳栄には中学時に在籍していた青葉緑東シニアの同期2人がいる。「全国優勝もして仲が良かったので、思い入れが強い。対戦できるのはうれしい」と笑顔だった。  また大会本部は「松井人気」で観客が殺到することを予想し、警備員を4倍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地下化2カ月、東横線渋谷駅に下りエスカレーター増設へ

東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転に伴い地下化された東横線渋谷駅(東京都渋谷区)で、東急電鉄が下りエスカレーターを増設する方針を決めたことが16日、分かった。同日、地下化から2カ月を迎えた同駅は下りのエスカレーターが極端に少なく、高齢の利用者らから設置を求める声が上がっていた。  東急電鉄によると、地下化された駅は上りエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーインパルス 3年ぶりに飛来 あす美保基地航空祭 鳥取

航空自衛隊美保基地(鳥取県境港市)で19日、航空祭が開催され、3年ぶりに「ブルーインパルス」が飛来し、巧みな演技飛行を披露する。無料。  航空祭は午前9時過ぎ、同基地所属のYS11輸送機2機がオープニング飛行して開始。9時半にT400練習機が展示飛行、同50分にはC1輸送機から物資投下などを行う。10時半過ぎ、築城基地(福岡県)所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多どんたく「人出220万人」ウソ?ホント? 実は勘が頼り… 福岡

 ■「賑やかな方がよかろうもん」  ゴールデンウイーク期間中、全国トップ級の人出を誇る「博多どんたく港まつり」(5月3、4日)。主催者は「今年は晴天に恵まれたこともあり2日間で延べ220万人が訪れた」と発表したが、これは福岡市民(150万人)が全員どんたくを見物した上でさらに70万人の観光客が訪れないと達成できない数字だ。ではホン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<九州北部豪雨>復旧進まぬ3県 山間地交互通行122区間

◇阿蘇バス事故現場 今も路肩は崩落  熊本県阿蘇市黒川で先月起きた観光バス同士の衝突事故の現場は、昨年7月の九州北部豪雨被害による片側交互通行だったが、同豪雨が原因の同様の交互通行は熊本、福岡、大分の被災3県で、計122区間に上ることが分かった。山間地が多く用地取得が進まないことが復旧遅れの背景にあるとみられる。バス事故から11日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲子園GW人出 25万人で“首位” 県内総数は180万人 兵庫県

県警は8日、ゴールデンウイーク(4月27日~5月6日)の10日間、警備対象となった県内各地の主な行楽地やイベントの人出状況をまとめた。好天に恵まれ、総数は延べ約180万人で昨年より約5万人増加した。トップは阪神甲子園球場(西宮市)で約25万人。昨年は期間中にプロ野球・阪神戦が3試合しか開催されず約14万人にとどまっていたが、今年は29日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職内定率:高・大卒が上昇 ジョブサポーター、求人数増に貢献--労働局まとめ /山形

今春の新卒者の就職内定状況(3月末現在)を山形労働局がまとめた。内定率は、高卒・大卒ともに昨年から上がった。山形労働局は「ハローワークと学校とが連携して、就職希望者と企業との間のマッチングに力を入れたことが内定率アップの要因」と分析している。【前田洋平】  ◇一人一人課題把握し支援  高卒の就職内定者数は前年を207人上回る27…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新湊大橋・自転車歩行者道 20時~6時は閉鎖

新湊大橋の自転車歩行者道(あいの風プロムナード)について、県は2日までに、防犯対策のため午後8時から翌朝6時まで閉鎖する方針を固め、地元住民に伝えた。午後8時以降は県営渡船をこれまでと変わらず運行し、住民の生活の足を確保するという。1、2の両日、橋の両端の射水市越の潟地区、堀岡地区(新湊)で説明した。  自転車歩行者道は車道部分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディズニー歓迎へ警備態勢検討大詰め 浜松まつり

 例年、百数十万人の人出でにぎわう浜松まつり(5月3~5日)を目前に控え、雑踏の警備態勢の検討が大詰めを迎えている。関係者を悩ませているのは、今年初めて最終日に行われる東京ディズニーリゾートのパレードへの備え。当日の混雑ぶりは「予測困難」(浜松中央署幹部)で、臨機応変の対応を迫られそうだ。  期間中の午後5~9時、御殿屋台引き回しのた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道頓堀プールに「まいど1号」開発チームが参画-ロボットが警備・清掃 /大阪

大阪・道頓堀の道頓堀川で、2015年の実現を目指して計画が進められている巨大プール「道頓堀プール」に、人工衛星「まいど1号」を開発した「宇宙開発協同組合SOHLA」(東大阪市)が技術提携し、一部の同組合企業がプールの運営会社に出資する予定であることが分かった。(なんば経済新聞)  日本の民間宇宙開発組織である同組合は、「まいど1号…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more