閉鎖中の富士登山道 週末、祝日に県職員配置 山梨県

2日から冬山閉鎖期間に入った富士山で登山者が後を絶たないことを受けて、山梨県は6日までに、5合目の総合管理センターに県職員を置くことを決めた。登山者が多い土日、祝日に配置する。県警も5合目臨時警備派出所に警察官を置き、登山者の遭難など緊急事態に備える。

 山梨、静岡両県は7月に制定したガイドラインで閉鎖期間中の登山を原則禁止としているが、登山客は後を絶たない。山小屋は現在も営業している。

 県によると、県は山小屋が営業する9月23日までの土日と祝日の昼間、富士山保全推進課の職員2人を5合目総合管理センターに配置する。県警は15日までの土日の昼間、5合目の臨時警備派出所に警察官を1、2人置き、事件事故に対応する。

"閉鎖中の富士登山道 週末、祝日に県職員配置 山梨県" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント