<雑記帳>草津メロンの警備隊結成

滋賀県草津市の特産品、草津メロンの出荷シーズンを前に、栽培農家ら26人が「夜警隊」を結成し、15日からビニールハウスの見回りを始めた。出荷が終わる来月上旬まで警戒を続ける。

 草津メロンは高い糖度で知られ、全国に出荷される。一方で、盗難に悩まされ、農家が15年前から県警の協力を得てパトロールしている。

 隊員らは、県警担当者から「何かあればすぐに110番を」と注意を受けた後、赤色灯や懐中電灯など「七つ道具」を手に活動を開始。「泥棒にメロンの甘い汁は吸わせない」と決意を新たにしていた。

"<雑記帳>草津メロンの警備隊結成" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント