建造物侵入・器物損壊:国府津中の校庭、水浸し 白鴎中ではガラス割られる--小田原 /神奈川

小田原市で9日未明、市立国府津中学校(同市国府津、生徒341人)で水飲み場の蛇口などが開けっ放しにされ、市立白鴎(はくおう)中学校(同市東町4、同314人)の窓ガラス53枚が割られた。小田原署は建造物侵入や器物損壊の容疑で捜査し、関連を調べている。

 同署や市教委によると、午前0時過ぎ、国府津中のプールのシャワー三つから水が出しっ放しにされ、周辺の校庭が水浸しになっているのを警備員が発見。ほかに昇降口前や正面玄関前などの水飲み場で計15の蛇口が開かれたままになり、ホースをつないでプールにも水が流されていた。
 午前2時半ごろには南西に約3キロ離れた白鴎中で、校舎1階北側の技術科室や教室の窓ガラスが割られているのを小田原署員が見つけた。外から割ったとみられる。
 同市内では▽市立城北中で窓ガラス28枚が割られる(12年12月9日)▽市立酒匂中で校舎内が水浸しにされる(今年2月5日)▽城北中で再び窓ガラス98枚が割られる(同24日)--などの事件が相次ぎ、小田原署や市教委が警戒を強めていた。8日は市内の中学校で卒業式があった。

"建造物侵入・器物損壊:国府津中の校庭、水浸し 白鴎中ではガラス割られる--小田原 /神奈川" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント