現場に初の立ち入り調査 ライブハウス殺人未遂

 東京都渋谷区のライブハウス「チェルシーホテル」にガソリンをまいたとして男が殺人未遂の現行犯などで逮捕された事件を受け、警視庁保安課と東京消防庁などは27日夜、防災設備の点検などをするため、チェルシーホテルに対して事件後初めて合同立ち入り調査を実施した。

 同課などはこれまでに、新宿・歌舞伎町のライブハウスやダンスホールなど計50カ所を立ち入り調査。警備員の配置状況や、従業員への避難・誘導訓練の実施状況などを調べ、改善点を指示している。

"現場に初の立ち入り調査 ライブハウス殺人未遂" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント