計画停電で「青パト」が県内各地域を警戒/神奈川

画像
東京電力の計画停電を受け、県警備100+ 件業協会は防犯パトロール車「青パト」によるパトロール活動を開始している。県警の協力要請を受けたもので、停電地域を重点的に警戒にあたる。

 活動は、主に夜間停電となる県内の各地域で24日からスタート。計画停電により街路灯などが消える地域で犯罪の発生が懸念されることから、県警が協力を呼び掛けた。同協会の10支部が所有している40台の青パトを活用している。

 初日は横浜市内などで実施。今後も計画停電のスケジュールに合わせて行う予定という。県警は「一体となって犯罪の抑止に努めていきたい」としている。

"計画停電で「青パト」が県内各地域を警戒/神奈川" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント