感謝状:侵入容疑者逮捕でお手柄 上天草の警備員に--熊本北署 /熊本

 熊本市の居酒屋に侵入した男(59)を建造物侵入容疑で逮捕したとして熊本北署の徳永幸三署長は17日、上天草市大矢野町中の警備員、川本寿和さん(40)に感謝状を贈った。男は17府県で60件以上の盗みをしたと供述しているという。

 事件があったのは昨年12月24日午前7時ごろ。川本さんは異常信号を受信したという連絡を受けて熊本市手取本町の居酒屋に急行した。中の様子をうかがうと物音がし、鍵はこじ開けられていた。「誰かいる」。ドアを開け警棒を右手に左手の懐中電灯で中を照らすと店のカウンター付近に男の姿が見えた。

 「なんしよっとや」。大声を出して沈黙が数秒。「泥棒目的で入りました。すみませんでした」。男はうつむき加減に語った。

 川本さんは警備会社勤務18年目。今もランニングなどトレーニングを欠かさない。「安全第一でお客様の要望に応えていきたい。これからは後輩の教育もしていきたい」と決意を語った。

"感謝状:侵入容疑者逮捕でお手柄 上天草の警備員に--熊本北署 /熊本" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント