ファーウェイCFO保釈も中国のカナダ批判続く

中国通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)を、米国の依頼で拘束したカナダへの反発が中国国内で広がっている。カナダの裁判所は11日に孟氏の保釈を認めたが、中国政府はカナダ批判を続けており、中国国民が呼応している形だ。  世界的に有名な高級ダウンジャケット「カナダグース」の中国1号店が15日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は拳銃置き忘れ 大阪府警警官がコンビニ・トイレに 店員届け出

 大阪府警は15日、第2機動隊に所属する20代巡査が実弾入りの拳銃をコンビニのトイレの個室に置き忘れたと発表した。  府警警備課によると、巡査は同日、大阪市北区の在大阪・神戸米国総領事館で警備をしていたが、午前7時10分ごろにトイレ休憩のため、近くのコンビニに入店。その際、実弾5発入りの拳銃や手錠の入ったベルトを外し、個室のフック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「一般客に魚売らせて」と仲卸=都は卸売り原則と慎重―豊洲市場

 年末の取引に入った東京・豊洲市場(江東区)で、仲卸業者の間から一般客を水産仲卸売り場に入れて魚を買ってもらうべきだという声が高まっている。  築地市場(中央区)の仲卸売り場には年末、大勢の一般客が訪れていたが、豊洲には鮮魚店など買い出し人しか入れないためだ。  豊洲市場は業者間の卸売りが原則。築地市場も同様だったが、平面構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪運営に活用へ 横浜市の現庁舎をメディア用スペースに

2020年東京五輪で、横浜市の現庁舎(同市中区)が、隣接の横浜スタジアムで行われる野球・ソフトボール競技の大会運営施設として活用される見通しとなった。市は新市庁舎(同)に移転後の同年6月から9月まで全館を貸与する。   市市民局によると、同年7月24日~8月9日の大会期間を中心に、オリンピック放送機構(OBS)や各国の放送事業者、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「どっちに進めば?」車・自転車・歩行者が一緒、複雑すぎる世界の信号機 むちゃくちゃ「せわしない」国も

 似ているようでどこかが日本と違う、海外の信号機。世界のあちこちに住む朝日新聞の特派員が、各地の信号機を紹介します。複雑すぎたり、とてもせわしなかったり。バラエティーに富んだ信号機を、現地の交通事情とあわせてどうぞ。 「ロボット」と呼ぶ国  それでは1番目。ジャカランダというきれいな紫色の花が咲き誇る南アフリカの首都プレトリアの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「生きた建築」で新たな価値を広める「イケフェス大阪」

「イケフェス大阪」という建物公開イベントをご存知だろうか。正式名称は「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪」という。毎年秋の週末に大阪市内の様々な建物が一斉に公開され、誰でも内部を見学できる。2014年に始まったイベントだ。  生きた建築?  と不思議に思うかもしれないが、この言葉がイベントの趣旨を端的に表している。公開される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辺野古へ土砂投入を強行 「住民らの激しい抗議に警察と米兵がライフル銃で威嚇」と住民

沖縄県名護市辺野古の新基地建設に向けて、政府は12月14日午前11時ころ、埋め立て工事の土砂投入を強行した。  近くの海上では、基地建設に反対する市民らがカヌーを出して抗議活動を行い、米軍キャンプ・シュワブのゲート前にも多くの住民が集まった。午後からは、数百人の市民が辺野古の浜で抗議集会を開いた。座り込みを続けている男性が怒る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more