東京五輪向け警視庁がテロ訓練

2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、警視庁が11日、選手村の整備地に近い複合商業施設「晴海アイランドトリトンスクエア」(東京都中央区)で、テロ対策訓練を行った。  訓練には約90人が参加。月島署の大月正司署長は「晴海地区は選手村があり、注目も集まる。訓練を通してテロ対処能力を向上させたい」と話した。  大会では、警視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退位や即位、五輪…大イベント控え警視庁が課題協議

2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどの大きなイベントや天皇陛下の退位と皇太子さまの即位の儀式などが続くことから、警視庁は全幹部を集めて警備や交通の課題などを協議しました。  三浦正充警視総監:「来年は皇位継承が行われ、新たな元号がスタートします。警視庁にとっても、かなえの軽重が問われる大切な1年となります」  10日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年11月開催のG20外相会合 会場は「名古屋観光ホテル」に決定

 名古屋市で来年11月に開催予定の「G20愛知・名古屋外務大臣会合」の会場が名古屋観光ホテル(中区)に決定し、愛知県の大村秀章知事は10日、「受け入れ会場が決まったので、地域の魅力発信について準備を加速させていきたい」と述べました。  会場については、外務省が警備や利便性を考慮し、先月行った公募の中から選考、10日、公表しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35億円で巨人入り「丸佳浩」超個人主義に潰されるぞ

 2018年のFA市場最大の目玉・丸佳浩(29)の広島から巨人への移籍が決まった。契約内容は5年総額推定35億円。大きな期待を背負っている。  1995年、ヤクルトから巨人にFA移籍した「先輩」広澤克実氏(56)が語った。 「巨人は伝統も人気もあるチーム。当然、重圧があり、FA移籍しても活躍できない選手が多数いる。僕自身もそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「30年来の謎が解けた!」中川翔子さんと巡る「サブカルの聖地」中野ブロードウェイ

「オヤジの聖地」と「サブカルの聖地」。東京にあるレトロな2つのビルの、ディープな場所を巡るツアーが、11月20日に実施されました。オヤジの聖地とは、東京・新橋駅前のニュー新橋ビル。サブカルの聖地とは、中野駅前にある中野ブロードウェイのことです。 前編では、ニュー新橋ビルの「ディープツアー」の模様を紹介しました。後編では、その後に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東急田園都市線 ドアガラス割れる、帰宅の足影響

10日夕方、東京の田園都市線・渋谷駅で停車中だった電車のドアのガラスが割れました。駅の警備員が混雑で乗車できない客を車内に押し込んでいた最中に割れたということで、東急電鉄が詳しい原因を調べています。  午後6時すぎ、東京・渋谷区にある田園都市線・渋谷駅で、ホームに停車していた急行の中央林間行き電車のドアのガラスが割れました。東急電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領の了解で、現実化する金氏の年内訪韓

韓国統一部は受け入れ準備始める、ソウルタワーの民間予約受け付けず  北朝鮮の核問題をめぐる米朝間の交渉が足踏み状態に陥っている中、「仲裁者」を自任する韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、金正恩(キム・ジョンウン) 朝鮮労働党委員長の年内訪韓のためにトランプ大統領と直談判した。今月中旬の訪韓の可能性がでてきた。  11月30日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

50代タクシー運転手、韓国国会前で焼身自殺

 ソウル市汝矣島の国会議事堂近くで10日午後、50代のタクシー運転手が体に可燃性の液体をかけて火を付け、病院に搬送されたものの死亡した。  ソウルの永登浦警察署および消防当局によると、10日午後2時1分ごろ、汝矣島の国会議事堂警備隊前交差点で、タクシー労組員と思われる57歳の運転手がタクシーの運転席に座ったまま体に揮発性の液体をか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more