乃木坂46・4期生お見立て会取材に挑戦~芸能担当記者(R)の独り言

12月3日に東京・日本武道館で行われた、乃木坂46の4期生がファンの前でお披露目される「お見立て会」を取材しました。地方紙である徳島新聞が、メンバーの中に徳島出身者もいないのになぜ? と不思議に思われた方もいたのではないでしょうか。

 徳島新聞は現在、県出身者を中心にAKB48チーム8、SKE48、NMB48、STU48という48グループ4グループのメンバーの連載を抱え、A応Pや上野優華さんも頻繁に取材させていただくなど〝日本一アイドルに熱い地方紙〟となっています。

 さらに今年は、徳島出身の米津玄師さんの大活躍もあり、本紙の記事を全国の方に読んでいただく機会が増えました。米津さんと乃木坂46が同じソニー所属というご縁もあり、全国で読まれるネタを積極的に取材してみようと、お見立て会に挑戦しました。

 慣れない東京、周りは大手芸能メディアばかりでアウェー感しかなかったのですが、手厚い対応をしていただいて納得いく取材ができました。ファンの方が知りたい情報を伝えようという観点から、数年先でも読み返していただけるような記事を心掛けました。

 ただ、そこはやはり地方紙。月に何度も東京出張はできません。本日10日に開催される欅坂46の2期生とけやき坂46の3期生のお見立て会は泣く泣く見送ることとなりました。期待してくださっていた方もいらっしゃると思います。本当に申し訳ありません。

 今後、徳島新聞WEBの閲覧が増えれば、こうした取材が定期的にできるようになるかもしれません。それまでは不規則にはなりますが、可能な範囲で独自の記事をご提供できるように努めてまいりますので、応援と閲覧をいただけますようよろしくお願いします。

 最後に、記者が直接見た4期生各メンバーの印象を記しておきます。まだしばらくはテレビで活躍が見られないと思いますので、本日放送された「乃木坂工事中」や、来週の「乃木坂46SHOW」で4期生について予習する際の補足材料にしてください。(R)

 【田村真佑さん】
 4期生最年長の19歳で、自己紹介の音頭を取るなどリーダー的役割のようです。本人もおっしゃるように幼い顔立ちで、けやき坂46の加藤史帆さんに似ているという声が多いですね。中学時代はソフトボール部で左打ちという点が白石麻衣さんと共通しています。

 【早川聖来さん】
 入場時から泣いていましたが、その後は大阪人らしいノリの良さを発揮。たこ焼き好きというキャラは早々に〝黒歴史〟になるかもしれませんが、それもネタになるでしょう。バレエのターンが美しく、ダンスが大好きということで、パフォーマンスに注目大です。

 【北川悠理さん】
 LA生まれということで、生田絵梨花さん以来の帰国子女です。AKB48のドラフトの際はおっとりした印象でしたが、何事にも動じない性格なのかもしれません。そうした点や本格的すぎるポエムの才能は、アメリカ生活で身に付けたものなのでしょうか。

 【賀喜遥香さん】
 カキとエビが大渋滞する自己紹介は少し難解でしたが、「カッキー」というニックネームは明快で定着しそうです。披露された自画像は本格的で、若月佑美さん、西野七瀬さんが卒業した後は〝画伯〟ばかりになる乃木坂46では貴重な存在になりそうです。

 【遠藤さくらさん】
 乃木坂46の楽曲中でダンスが最高難度とされる「インフルエンサー」でセンターを任され、しなやかな踊りを披露しましたが、17歳にしては幼い顔立ちで、本人がおっしゃるように「癒やし系」の雰囲気なのでギャップに驚きました。お顔がとても小さいです。

 【金川紗耶さん】
 クイズ不正解後の「バカでごめんなさい」という謝罪がかわいらしかったのですが、〝おバカキャラ〟もグループには必要です。パフォーマンスでは一転、長い黒髪を振り乱して踊る姿の美しさにハッとしました。ハロウィーン生まれなので、楽曲がもらえるかも? 

 【矢久保美緒さん】
 既に「謝罪ちゃん」というすてきなニックネームをお持ちです。「かわいい」を強調していたので、松村沙友理さんや秋元真夏さんのようなキャラかと思いましたが、小動物的かわいらしさで、頑張る姿が自然と周りを笑顔にする点は向井葉月さんに近そうです。

 【掛橋沙耶香さん】
 16歳とは思えない落ち着きで、多くを語らず常に神秘的にほほえんでいます。スマート動画の自己アピールを無言で終える点などは、欅坂46の渡辺梨加さんに近い〝不思議系〟のようです。しかし、弾き語りでは見事な美声を披露。まだまだ奥が深そうです。

 【柴田柚菜さん】
 「制服のマネキン」でセンターを務めたのですが、一番の見せ場である「僕に任せろ」のところの表情は本当にかっこよくて、生駒里奈さんのような頼もしさを感じました。新体操やチアの経験があるそうで、身体能力を生かしたダンスに注目が集まりそうです。

 【清宮レイさん】
 1曲目「ぐるカー」センター抜てきは、3期生の大園桃子さんのような〝運営イチ推し〟の証?  「インフルエンサー」のダンスがキレッキレで突出していました。これでまだ笑顔のあどけない15歳。乃木坂46のパフォーマンスを引っ張る存在になるでしょう。

 【筒井あやめさん】 14歳でグループ最年少ながら、自己アピールのトリを落ち着いて務めるなど舞台度胸があります。抜群の透明感で〝乃木坂感〟を最も感じました。歌や演技、ダンスの才能は未知数ですが、既に身長が160センチあり、モデルとしての活躍も期待できそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック