PSG、警察の要請受け今週末の試合が延期。パリでの反政府デモが影響

今週末の現地時間8日に開催が予定されていたフランス・リーグアン第16節のパリ・サンジェルマン(PSG)対モンペリエ戦は、警察からの要請を受け延期されることが決定された。フランスリーグ機構(LFP)が4日に発表している。

 試合は土曜日の現地時間16日よりPSGの本拠地パルク・デ・プランスでの開催が予定されていた。現時点で代替開催日は未定であり、追って決定されるとのことだ。

 警察が試合延期を要請した理由は、同日にパリで大規模な反政府デモの決行が見込まれるためだとみられる。試合の安全を確保するのに十分な警備が困難だと判断されたようだ。

 PSGは今季リーグアンで開幕から14連勝を収めたあと、前節のボルドー戦に引き分けて全勝が止まっていた。モンペリエは2位につけており、PSGとは14ポイントの差があるとはいえ今週末の試合は1位対2位の激突となる予定だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック