リサイクル工場、消火活動続く 化学消防車も出動

19日朝、富山・射水市のリサイクル工場で火事があり、出火から7時間たった午前11時30分現在も消火活動が続いている。

19日午前4時半ごろ、射水市新堀のハリタ金属射水リサイクルセンターのスクラップ置き場から火が出ていると、火災報知器の作動で駆けつけた警備員が消防に通報した。

この火事で、鉄筋のリサイクル用の金属置き場が燃えており、射水市消防本部が大型化学消防車を含む、14台を出動させ、午前11時30分現在も消火活動が行われている。

工場の作業は、18日午後7時ごろまでに終わっていて、出火当時は無人だったということで、けが人は出ていない。

警察と消防は、消火活動を行うとともに、火事の原因を調べている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック