警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 三菱地所が自律走行型ロボットの本格運用を開始

<<   作成日時 : 2018/12/19 06:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三菱地所は2018年12月、横浜ランドマークタワーで自律走行型のコミュニケーションロボットの本格運用を開始した。69階展望フロア「スカイガーデン」からの景色を日本語に加えて英語と中国語の3カ国語で紹介したり、展望フロアの施設を案内したりして来訪者を“接客”する。増加傾向にある横浜市内への観光需要の取り込みや、訪日外国人観光客へのサービス向上が狙い。

■ コミュニケーションロボットで来訪者を案内

 三菱地所が導入したのは、日立製作所が開発したコミュニケーションロボット「EMIEW3(エミュー3)」(写真1)。3体をスカイガーデンに配備して施設案内などに活用する。さらに、1体をスカイガーデンへのチケットを販売する2階に配備してチケット購入の案内などに役立てる。

 エミュー3は頭部に複数のマイクを内蔵しており、来訪者が話しかけると周囲の雑音を取り除いて音声を認識する。聞き取った音声をスカイガーデンのバックヤードに設置したサーバーにいったん無線送信して言語を識別し、適した回答を引き出したうえで合成した音声をスピーカーから出力する。首元には周囲の状況を把握するセンサーを備え、前方の障害物を回避しながらスカイガーデンのフロア内を自律走行できる。

 また、エミュー3は脚部にバッテリーを備えている。バッテリーの残量が少なくなると管理者にアラートを出して交換を促す。バッテリー残量が極端に少なくなったときには壁際などフロアの片隅へ自ら移動して電源を落とし、バッテリー交換を待つ。こうすることで仮にバッテリー交換が間に合わなかった場合でも、多くの人が訪れるスカイガーデン来訪者の通行の妨げにならないように考慮した。

■ より多くの言語対応や協調動作でロボットを進化

 日立製作所と三菱地所は今後、欧州言語の会話機能を実装するなどエミュー3のコミュニケーション能力を高めていく予定。加えて日立製作所は、複数体のエミュー3が協調して動作する機能の開発も進める考えだ。協調動作が可能になると、広い商業施設で来訪者を案内するエミュー3の機動力が高まることが期待される。

 例えば、最初に施設の場所を質問されたエミュー3が目的地の途中まで来訪者を誘導する。誘導するエミュー3は途中で来訪者を出迎えていた別のエミュー3に案内を引き継ぎ、元のエミュー3は自身の持ち場に戻って別の来訪者の案内にまわるといった使い方が可能になる。

 現行のエミュー3はサーバーにあらかじめ蓄積した情報を基に施設や観光名所の案内をするのにとどまるが、日立製作所は将来的にWebをはじめとする外部ネットワークへの接続機能や外部サービスとの連携機能をエミュー3に持たせることも検討している。実現すれば、施設来訪者に施設外の名所への行き方を案内することなどが可能になり、来訪者への案内能力が一段と高まる。

■ 2019年に本格的な実用フェーズに突入

 三菱地所は自律走行型ロボット活用の道を積極的に探ってきた。2018年4月には東京駅前の新丸ビルに、遠隔監視機能を持つ自律走行型の警備ロボットを導入した(写真2)。このロボットが担うのは警備だけではない。地下1階から新丸ビルに入ると正面に警備ロボットが待機しており、来訪者にビル内の店舗を案内している。

 さらに三菱地所は2018年9月に横浜ランドマークタワーで、人工知能(AI)を搭載した自律走行型の警備ロボットや清掃ロボット、運搬ロボットなど複数の異なるロボットの実証実験を実施した。働き手不足の深刻化が見込まれるなか、ロボットを生かすことでオフィスビルを含む商業施設の安全性や快適性を維持・向上させる。

 このうち自律走行型の清掃ロボットに関しては現在、同社本社のフロアマップや走行ルートの設定作業などが大詰めをむかえている模様。早ければ2019年4月以降に本社内で清掃ロボットの実稼働が始まるものとみられる。

 まもなく2019年。数々の実証を経た自律走行型ロボットはいよいよ本格的な実用フェーズに突入する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三菱地所が自律走行型ロボットの本格運用を開始 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる