埼玉県警とインフラ事業者がサイバー攻撃対処訓練

警察と民間の事業者がサイバー攻撃に対処するための訓練を行いました。

 鉄道や電力などのインフラ事業者に対するサイバー攻撃への対処能力を強化するため、「埼玉県サイバーテロ対策協議会」が6日開かれ、埼玉県警の警察官や県内の事業者らおよそ70人が参加しました。

 東京オリンピック・パラリンピックの競技会場が埼玉県内にもあることから、会場の管理者も参加したということです。

 協議会では、会社のコンピューターがウイルスに感染した想定での訓練も行われ、参加者は対処方法などを確認していました。

 埼玉県警の渋谷晃警備部長は、「オリンピックのようなイベントは、これまでにもサイバー攻撃の標的になっていて脅威が高まっている。攻撃を受けたときの適切な対処要領や警察との連携について、改めてご理解いただきたい」と話していました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック